--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.03.18 21:07|診察のご紹介
世は花粉症シーズン真っ盛りですね
こんにちは、みずほ動物病院の獣医の内田です。

うちの子メイちゃんは大変毛深いので、
花粉が大量にくっついているのではないか、、、

と考えるとクラクラしますので、あまり考えないことにします(笑)!

さて、今日は久しぶりに「頑張るわんず★」コーナーにします

最近はわんず、にゃんず、長生きの子も増えてきています。
今日はそんなシニアズのおひとり、
ミニチュア・ダックスの「ジュリちゃん」をご紹介します

写真 5


ジュリちゃんはなんと、17歳
ふんわりした雰囲気の中にしっかりした芯みたいなのを持つ、女の子らしい女の子です

2.jpg


いつも私がいくとテコテコ、、、と歩いてお出迎えしてくれて、
お母様のマッサージを受けながら鍼治療をします。

1.jpg


もう一人年の離れたミニチュア・ダックスの男の子がいまして、「僕も僕もー!」と
おねだりしてくるので、お母様はいつも大変

なんでもお姉ちゃんと一緒がいいそうです
(可愛い

彼女は、今はシニアケアの一環として定期的に鍼治療をしています。
治療後は尻尾の高さがあがり、シャキシャキと活動的になるので続けています。

年齢からすると、おばあちゃんなのですが、彼女のキャラクターが
どうも小さなおしゃまな女の子のようで。

年齢も高いので、健康面は100点とはいえなくても、
これからも素敵な毎日を送れるようお手伝いができたら幸いです


★おまけ★

先日うちのメイちゃんと弾丸で軽井沢へ行ってきました。

雪が残ってて大はしゃぎ!
写真 1

途中スペシャルおやつもらったり。(あげたのはちょっとです!なぜか言い訳
写真 2

ノーリードOKの敷地で放牧したり。
写真 3

う、すみません。ただの親ばかでした お許しを~


◆診療のご予約・個別のご相談は下記のホームページよりお願いします
世田谷の鍼灸・漢方の動物病院 みずほ動物病院
2015.12.30 13:13|診察のご紹介
気付けば世間はすっかり年の瀬、お正月モードですね

ギリギリのお知らせになってしまいましたが、
みずほ動物病院の年末年始のお知らせです。

12/31, 1/1~5までお休みになります。

正月3が日の後、4,5は当院の定休日の月・火に当たるため、
今年は少々長いお休みになってしまいますことをご了承ください。

HPからのお問い合わせは毎日確認していますので
何かご相談したいこと、診療ご希望、などありましたら
そちらよりよろしくお願いします。

それでは、皆様どうか良いお年をお迎えくださいませ
 
★おまけ★

メイ(手前)とすく太(奥)「皆様、良いお年を!」
(すく太はメイが苦手ですが、狭い車の中なので仲良し風カット 笑)
写真


◆診療のご予約・個別のご相談は下記のホームページよりお願いします
世田谷の鍼灸・漢方の動物病院 みずほ動物病院
2015.12.22 23:28|診察のご紹介
こんにちは。今日はみずほ動物病院のお知らせブログです

みずほ動物病院は鍼治療リハビリテーションを軸に診療を行っていますが、

ARCH」という獣医専門誌の04号に
動物リハビリテーションへの鍼治療の介入」というタイトルで寄稿しまして、

それが今回発刊されましたのでお知らせしました

↓こちらが雑誌の表紙です。
蜀咏悄+1_convert_20151222222908


↓こちらが私のページです(9ページあります)。
(文章は一部ぼかしてあります)
蜀咏悄+1_convert_20151222222908


高齢期に差し掛かって足腰が弱くなってきた子たちに対して、
鍼治療と運動療法を組み合わせてリハビリテーションを行って
改善を図ることが私はとても好きなのですが、

この私が寄稿した9ページの中には、とあるシニアワンコに対して、

①鍼治療
②内科的な治療(これは普通のお薬の治療)
③運動療法
④理学療法

といったリハビリテーションを実施して、
起き上がるのも困難だった子がスタスタ歩けるまで回復し、
それを維持しているお話しも盛り込まれています

もちろん、他にも人間の理学療法士が考える動物のリハビリテーション、など
獣医療側では得られない有意義なお話しがたくさん載っているので
ご興味ある方はどうぞ

ARCH 04号(2015/12)
ファームプレス社


★おまけ★

うちのメイは、私を眺めて過ごすことが好きで、
ふと視線を感じて後ろを見ると、こんなふうに幸せそうに見つめられていることが
しばしば。。。(*ノ∪`*)
蜀咏悄meimei_convert_20151222231247


エリちゃんこと、エリザベスのちょっぴり美人ショットが撮れたので
UPしてみました(親バカすみません
蜀咏悄e_convert_20151222231333


◆診療のご予約・個別のご相談は下記のホームページよりお願いします
世田谷の鍼灸・漢方の動物病院 みずほ動物病院
2015.11.11 22:37|診察のご紹介
すっかり秋も後半になってきましたね
わんずもにゃんずも、今が一番過ごしやすい季節ですね。

さて、今日は久しぶりに、頑張るわんず★コーナーにしようと思います
今日ご紹介するわんずは、「オペルちゃん」、ゴールデンレトリバーの5歳の可愛い女の子です

↓鍼治療中なオペルちゃんのアップ
(あれ?今日は写真撮るの?って言っている感じのお顔ですね)
写真 3


オペルちゃんは、なんというかうまく表現できないのですが、
とても分別があって、大人びたところもある、けれど、遊ぶときはハイテンション
という感じの、とっても気立てのよい女の子です

私に対しても最初から心がオープンなおおらかなオペルちゃん、
鍼治療のときは、いつもゆったりと寝転がってくれることが多いです

↓こんな感じです。鍼が実は打ってあります。
写真 1


さて、オペルちゃんは昔から皮膚のトラブルがたびたび起こり、
かかりつけの病院さんと最善の策を練りながら、対処・治療をしてきました。

ふだんはシャンプーで落ち着いているのですが、ときどき悪化するので
どうしてものときは抗生剤や抗真菌薬、ステロイド性の外用薬などのお薬で
落ち着かせていました。

ただ、できれば症状に対するピンポイントな治療だけでなく、
全体的な調整・ケアをしてあげたいということで、東洋医学的に何かしてあげられることは無いかと
1年ほど前に当院へご相談されました。

そこから定期的に鍼治療を行っていて、
現在ここ半年くらいは安定して良い状態を保っている印象があります。

いつも床にゴロンと寝転がって治療を受けているオペルちゃん

写真 5

この写真の鳥さんは、オペルちゃんの大事なオモチャで、
私が往診にお伺いすると、いつもこれをくわえてキャハキャハしてお出迎えしてくれます
(この姿がとっても好きです

鍼治療中もなんとなく、おそばに鳥さん

体は、季節や環境、生活色々なところからの影響を受けるので、
その都度、脈の状態や冷え・ほてりのバランス、といった体質は変化しますし、
それによっても皮膚のコンディション等々変わります

オペルちゃんは、鍼治療を通じてそうした変化に
うまく対応・調整できているケースかなと思います

これからも若々しく行きましょうね

★おまけ★

めずらしく二人で日向ぼっこする「すく太(マルチーズ)」と「エリザベス(ヨーキー)」。
たいていはエリちゃんがすく太を追い出して一人占めしているのですが、
このときばかりはすく太が譲らなかったみたい(笑)

写真


もうすっかり、冬の気配ですねぇ、、、


◆診療のご予約・個別のご相談は下記のホームページよりお願いします
世田谷の鍼灸・漢方の動物病院 みずほ動物病院
2015.04.15 20:56|診察のご紹介
こんにちは!みずほ動物病院です。

やっと季節も暖かくなってきたのに、雨
が多くてお散歩好きなわんずはガッカリですね。。。

うちのメイちゃんは、雨でもできれば外でトイレしたい派なので、
家の中でのトイレしてもらう説得が大変です。

さて、今日は久しぶりに「頑張るわんずコーナー」にしようと思います

こちらは小枝(こえだ)ちゃん、現在9歳、とってもマジメな女の子です 

犬種は、スタッフォードシャー・ブルテリアという犬種です。
蜀咏悄+1_convert_20150415201410
↑馴れてくれたのか、ときどきトロ~リと眠そうにしています

鍼治療を始めたのは2年前からで、
足のふらつきが出てきたとのことで受診されました。

かかりつけの先生ともよくご相談していらっしゃる飼い主様で、

両後肢不全麻痺の程度が軽いまま経過していること、
大がかりな画像診断の希望が無かったこと、
痛みがみられなかったことから、

おうちでできる安全で簡単なリハビリと、定期的な鍼治療を開始することになりました。

(ただ、症状が典型的な椎間板ヘルニアや馬尾症候群などのよくある脊髄疾患と少し違うので
まれな病気である可能性もあり、MRIも場合によっては必要かもと説明していましたが、、、)

足の動きや姿勢など改善してきていたのですが、
去年急に悪化してしまい、かかりつけの先生と相談して二次施設でMRIをとることになりました。

MRIなどから、軽度の水頭症、椎間板ヘルニア、変形性脊椎症などがみつかったのですが、
コルセットで背骨を固定するのと、脳圧を下げるお薬も追加したところ、
一番ひどい状態から抜け出ることができました

現在は、絶対安静の期間も終わったので、
無理のない範囲でのリハビリと、定期的な鍼治療で、
筋肉、歩き方ともに少しずつ戻ってきています

蜀咏悄+2_convert_20150415202445

↑こちらは本日の小枝ちゃんの鍼治療タイムの様子です。
フレンチブルドッグのテンちゃん、ギタロウちゃんも一緒にすやすやzzz...

低周波のコードがあるのが小枝ちゃん
写真では小枝ちゃんの右上がテンちゃん
写真では左にいるのがギタロウちゃん

実は鍼治療中にみんなが集まるのはめずらしい一幕!
思わずパチリしちゃいました

これからも足腰の問題とは上手に付き合って、
良いコンディションに持って行けるようにサポートできたら、とても嬉しく思います。

小枝ちゃん、小枝ちゃんママ・パパ、ご協力ありがとうございました。
これからも、体作り、無理ないように頑張っていきましょう

★おまけ★
すく太(マルチーズ)とエリザベス(ヨーキー)。
蜀咏悄+(51)_convert_20150415205353

すく太といえば、いつもだいたいこんな感じなのですが、
奇跡の一枚が(笑)
picture.png



◆診療のご予約・個別のご相談は下記のホームページよりお願いします
世田谷の鍼灸・漢方の動物病院 みずほ動物病院
05 | 2017/06 | 07
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

内田瑞穂

Author:内田瑞穂
獣医師 CVA(獣医の鍼灸師)CCRT(犬リハビリセラピスト)

アメリカで動物のリハビリを勉強しているときに、鍼灸が非常に受け入れられているのをみて可能性を感じ、そこから東洋医学にはまってしまいました。「西洋医学+東洋医学のいいとこどり」を目指しています。

おっとりマルチーズ(すく太)とお尻かじり虫のヨーキー(エリザベス)と生活しています★

ホームページはこちら→ http://mizuhovc.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。