--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.01.12 21:57|学会・セミナーの話
もうすっかり年が明けて時間が経ってしまいましたが、
遅ればせご挨拶です。

あけましておめでとうございます
今年も、新しいことをさらに勉強・吸収しながら、頑張ってまいりたいと思います。

そして、先日1/11、独立開業してはや3年を迎えました

たくさんの動物たちにかかわらせていただきましたが、
いろんな絆を目の当たりにしながら、日々私もたくさんのことを学ばせていただいています。

本年も、皆様のわんず、にゃんず、ぴょんたちの健康を、
東洋医学&リハビリテーションの面からサポートできたら幸いです

さて、来る1/18(日)に、日本動物理学療法研究会セミナーが開かれます。
そこで、シニア犬とリハビリテーションについての講義をすることになりました。

なんと定員満席になってしまったそうで、、、すごいプレッシャーですが、
それだけ世の中シニアの動物への関心は高い、ということ。

メインは理学療法士さん向けですが、獣医業界の方もいらっしゃるようなので
獣医師が聞いても、少しは(?)面白いようにしたつもりです

色んな立場の方が来てくださるので、面白い・役に立つ情報交換ができたら
ブログに還元していきたいと思います。

人前で講義とか、、、苦手ですが、頑張ります




★おまけ★
もう季節は春へと向かっているようで。。。
(見にくいですが、梅の花です)
蜀咏悄+2_convert_20150112215027

そして、その前でメイちゃん渾身のおすまし~♪
「メイです、今年もよろしくです
、、、ええっと、、、渋い写りですが、女子、ですからね?
蜀咏悄+1_convert_20150112215001


◆診療のご予約・個別のご相談は下記のホームページよりお願いします
世田谷の鍼灸・漢方の動物病院 みずほ動物病院


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑よかったら応援ぽちしていただけると励みになります!
いつもポチありがとうございます
2014.10.22 21:53|学会・セミナーの話
こんにちは、一日の中でも寒暖の差が激しいですね
わんずやにゃんずはもちろん、人間
季節の変化についていくのがやっと!

さて、先週は1週間ほどお休みをいただきまして、
アメリカで行われた「高齢犬リハビリテーション」のセミナーに行ってきました

お休みの間、ご不便、ご迷惑をおかけしましてすみませんでした。
でも、おかげさまでとても有意義なお勉強時間でした

蜀咏悄+2014-10-12+0+07+40_convert_20141022213905
(空と地面が広い~)

1週間お休みをいただいたと言っても、実際のところ4泊6日、移動だけで
3日も取られてしまう。。。いやはやアメリカは遠い国です

セミナー講義はデンバーにある、CANINE REHABILITATION & CONDITIONING GROUPという
リハビリテーションセンターの一室をお借りして行われました。

蜀咏悄+2014-10-10+22+30+01_convert_20141022213627

蜀咏悄+2014-10-10+22+31+08_convert_20141022213755


となりは動物病院やペット関連商品のショップ、ドッグカフェなどが併設されて、
まさにペット&ペットオーナーのための場所

日本にもこういうところがあったらいいなぁ~。

さてさて、講義の方は、最初は栄養学についてでした。
シニア動物も、内臓の数値などを定期的にモニタリングする必要はあるものの、
タンパク質をしっかりとっていくことの大切さなどのお話しが色々。

そして、肥満動物への危機意識を強く持つこと
どれくらいの時間をかけてどのくらいずつ痩せていくのが健康的か、などのお話しも。

人間と同様、ガツンと痩せて、代謝が落ちて、リバウンドして、さらに痩せにくくなる、
というのは気を付けなければならなくて、

特に夏や冬といった季節で食欲が増減するタイプ、運動量が極端に変わるタイプは
要注意

一年を通して、夏は痩せて冬太る(あるいはその逆)といった、定期的に痩せと太るを
繰り返している子は注意です


高齢犬リハビリテーションでも、筋肉量が落ちてゆくサルコペニアという状態についての
講義、どういうことに気を付けてリハビリをするか、などのお話しが。

でも、まだまだ高齢犬については、模索段階のようで、
これからもまたアップデートする機会があったら、していきたい次第です

カイロプラクティックの先生の触診技術もすばらしかったし、
知りたいこと、やりたいことが増えて困ります。。。
(まずはカイロは自分が受けてみないと、ですね)

★おまけその1★

これ、なんだかわかりますか?

蜀咏悄+2014-10-10+22+29+52_convert_20141022214025 蜀咏悄+2014-10-10+22+29+46_convert_20141022214122

ワンちゃんのトイレの後始末をしましょうね!という看板です。
(拾うためのビニール袋が入っています)
ついついかわいくて激写です

★おまけその2★

蜀咏悄+2014-10-12+22+50+08_convert_20141022214235

こちら、センターの前の銅像です。
普通~な感じの飼い主&たわむれるわんずx2です。

ただ、日本だと、ここで普通~な感じのわんずと言えば、おそらく
日本犬!と思うのですが、アメリカの普通~なわんずは
セッターorゴールデンRサイズなのにちょっと笑えてしまい、こちらも激写

やっぱりアメリカの普通~って、日本だと大型犬(笑)。
知ってはいるけど、改めてちょっと面白いですね

それでは、またブログUPしていきますね!

◆診療のご予約・個別のご相談は下記のホームページよりお願いします
世田谷の鍼灸・漢方の動物病院 みずほ動物病院


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑よかったら応援ぽちしていただけると励みになります!
いつもポチありがとうございます
2014.09.28 22:52|学会・セミナーの話
みなさんこんにちは 
みずほ動物病院の獣医の内田です。

昨日は土曜日に出張している病院にお休みをいただき、
一日学会に足を運んできました。(埼玉の患者様、ご家族様すみません)

ので、今日はさっそく学会レポを!

(右の写真は、例年通り会場だったホテルニューオータニ)
蜀咏悄+2014-09-28+21+46+26_convert_20140928215525 蜀咏悄+2014-09-27+12+31+47_convert_20140928220014


やはり、強制的に勉強の場に身を置くと、
しっかり集中して吸収できる気がします

運動器疾患が多いのは金曜日だったのですが、
気づいたときには遅く。。。

でも土曜日も朝から運動器系をチョイスして、色々考え方の
見直し・復習・再発見をしてきました。

膝蓋骨脱臼、レッグ・カルベ・ペルテス病、ウサギの神経病、
関節鏡、レントゲン、咳、
それぞれの講義は面白くてあっという間!

(咳だけ他とちょっと違いますね~)

ウサギの先生は、ウサギ用の車いすを作成していたり。
ときどき臨床の場でもウサギさん用のがあればなぁ。。。と思うことはありましたが、
先生自ら作っているとは!

犬と違って後ろに重心がある生き物だから大変なのではないでしょうか。
(先生、すごい。。。)

レントゲンの授業も、本来は看護士さん向けでしたが、
先生がとっても面白い方で、楽しく笑いどおしで(!?)、
でもときどきマニアックで為になりました

意外と看護士さん向けのセミナーは面白い講義にヒットすることがあって、
好きだったりします。
(以前のウサギ保定についてもなかなか面白かったですし)

まぁ、学会レポは、このへんにしておいて!


前回の「頑張るわんず」のコーナーでご紹介したショコラくん
正面写真が無くて、、、みたいなことを書いていましたが、
ショコラくんママがお写真くださいましたので、再びUP

右がショコラくんです お人形さんみたいな髪がかわいい
そして、左がメイちゃん、ショコラくんのお姉さん。
メイちゃんは特別鍼治療はしていませんが、表情がとってもナイスなわんずなのです。
今にもしゃべりだしそうな魅力にやられ、一緒にUP!
蜀咏悄+2014-09-28+21+50+42+(1)_convert_20140928222731

蜀咏悄+2014-09-28+21+50+42_convert_20140928223134 蜀咏悄+2014-09-28+21+50+42+(2)_convert_20140928223105

ショコラくんが鍼治療でうとうとしている間、メイちゃんは
スヤスヤ~ 

ショコラくんママ、お写真ありがとうございました

それでは!

2014.02.10 15:36|学会・セミナーの話
いやはや、関東は週末、大変な大雪でしたね
学会に行くためお仕事を二日間お休みさせていただきましたが
まさかの悪天候で、一瞬行くのをためらいそうに、、、(笑)

↓↓学会冊子とメイちゃん
「邪魔くさい本置いて、何なのかしら~」byメイ
image+(1)_convert_20140210145200.jpg

私自身、好きな分野(整形・神経・リハビリ)ばかりに行く傾向があるので、
今回はなるべくいろんな分野に足を運んでみました
症例検討コーナーにはタイミング合わずいけませんでしたが。。。


印象に残ったものとしては、
ウサギの鍼治療やリハビリ指導を行うことがしばしばあるので気になっていた、
エキゾチック部門、「ウサギの整形

(あっ、結局整形がらみに出没…)

ウサギの骨って密度が低くて、とても薄くて軽くて細いのですが、
まぁ見事にピンを入れたり、創外固定を行ったりして
くっつくものですね~~~ びっくりです。

(バラバラ、というより粉々に近い粉砕骨折も!)

骨折の好発部位、好発年齢も犬猫とは違うようですし、
勉強になりました。

この違いが
歩様(重心の移動の仕方)や解剖学的な特徴などとどう関係しているのか
さらに気になるところ…!
(でもこれは、外科系の学会の範疇ですかね~


そのほかも獣医師なら知っておきたいこと、
いろいろ復習&アップデートしてきました
日々診療のなかで還元していければと思います。


★おまけ★

蜀咏悄+(7)_convert_20140210153449

9年生きてきて、おそらく雪を見たのは初めて
メイちゃん人生初の雪におおはしゃぎです


あぁ、鼻がゴリラのように…(女子なのに…)





◆ペットジャパンという情報サイトで、2か月に1回
「ペットのためのプチ東洋医学」のコーナーを担当しています

今回は「猫ちゃんと鍼」がテーマです。
こちらのブログで先日ご紹介した「ヤマちゃん」にクローズアップ!

もしよかったら、ご覧になってくださいね。
リンクはコチラ


◆診療のご予約・個別のご相談は下記のホームページよりお願いします
世田谷の鍼灸・漢方の動物病院 みずほ動物病院


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑よかったら応援ぽちしていただけると励みになります!
いつもポチありがとうございます
2013.07.19 20:28|学会・セミナーの話
暑い暑い暑い…! 口に出せば出すほど余計、でしょうか…?
みなさんのワンず、ニャンず達はバテていませんでしょうか。

さて、そんな暑いさなかですが、はりきって(!)
7/12,13,14と学会をハシゴして来ました

ひとつは、「獣医神経病学会
もうひとつは、「日本ペインクリニック学会」です。
今日は、学会レポをUPしようかと思います★


獣医神経病学会の方は、創立20周年ということで盛り上がっていて、
海外から大学の先生をお招きしての講演がありました。

難治性のてんかんの代替療法、動物の脳卒中について、などの
目新しいトピックで、なかなか興味深いものでした。


~てんかん発作のコントロールが難しいとき、薬じゃダメなら何をするか!?~

実は、以前アメリカで鍼を勉強したときに、
てんかん発作のときの鍼」、も習っていたので、
それが効くとしたら、どういうメカニズムなのか??と、不思議に思って
人間のてんかん治療法を調べていたことがありました。


(余談ですが、東洋医学では、発作は「風邪(ふうじゃ)」に関係する病気とされ、
そのための鍼治療の方法があります)



続きですが、人間の本だと、
迷走神経刺激する小さな機械を首に埋め込む、とか
・ケトン療法(食事療法)とか、確かに載っていましたが、
そういえば動物では聞いたことないなぁと…

そのへん動物でどうなのか、聞けたのが良かったです。
「効果がある症例もある」けど、「頭数が少なくてはっきりしたことが言えない」というのが
結論でしょうか。
まだまだ、これからの分野のようですが希望が持てますよね


~動物の脳卒中について~

これも、獣医の世界では、
人間にあって動物に無い(もしくは非常に稀)な病気のひとつ
というイメージの強い「脳卒中」について、
最近どんどん進化しているMRI所見をもとに切り込んだ講演でした。

若干マニアックなMRI撮影法などもありましたが、
やはり、検査機器は大切…!
しかるべき機械で、しかるべき撮像法でチェックすると、
脳卒中に限らず、知られざる病気もまだまだ出てきそうな予感です。

きっと、これからもどんどん獣医学の常識も変わっていくのでしょうね



って、つらつらと書いていたら、だんだん長くなってきてしまったので、
日本ペインクリニック学会レポは、また次記事にしますね★
こちらもこちらで、色々面白いことがたくさんありました。


★おまけ★

鍼治療でお伺いしているチワワさんちの、同居ニャンずさん。

なんとなく動物の気配を感じた先に、、、
(ん?)
034_convert_20130719201754.jpg

(えっ!苦しくないの?)
「苦しゅうない!
032_convert_20130719201933.jpg

「ここが定位置なんでね!!
(あっ、ちょっと座りなおした
028_convert_20130719202207.jpg


すごいところが定位置なニャンず…。
びっくりしたのと、アメショ好きなのとでついつい激写です



◆診療のご予約・個別のご相談は下記のホームページよりお願いします
世田谷の鍼灸・漢方の動物病院 みずほ動物病院

◆獣医専門誌の「CAP」にて、毎月連載しています
今月のテーマは、■中獣医学★通信「第15回 何はなくとも、身体検査!?-その3」 です
cap1305[1]



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑よかったら応援ぽちしていただけると励みになります!
いつもポチありがとうございます
10 | 2017/11 | 12
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

内田瑞穂

Author:内田瑞穂
獣医師 CVA(獣医の鍼灸師)CCRT(犬リハビリセラピスト)

アメリカで動物のリハビリを勉強しているときに、鍼灸が非常に受け入れられているのをみて可能性を感じ、そこから東洋医学にはまってしまいました。「西洋医学+東洋医学のいいとこどり」を目指しています。

おっとりマルチーズ(すく太)とお尻かじり虫のヨーキー(エリザベス)と生活しています★

ホームページはこちら→ http://mizuhovc.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。