スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続★頑張るぴょんず (ウサギ ロビンちゃんその後) 

2013.04.16 09:31|診察のご紹介
やっと春爛漫という感じですね
(桜はもうあとかたも無いですが。。。)

なんとなく、今回も「続★頑張るシリーズ」にしてみました。
今日は、2/27のブログ記事に載せた、
ウサギのロビンちゃんのその後についてご紹介しようと思います。

(前回の記事は→→→コチラをクリック

1/8の時点では、左前脚だけが頼りの状態で
後ろ足は右がなんとか動く程度、でした。
お顔も右側に傾いてしまっていました。

↓1/8の様子
002_convert_20130416090625.jpg

それから3か月、鍼治療&ママのリハビリで、
やっと体のバランスが少しずつ戻ってきました

↓4/3の様子(3か月後…)
067_convert_20130416091352.jpg

1月のときには、左手ばっかり使ってしまい、
右手には体重をほとんど乗せられなかったのですが、

4月のときには、まだ左右差はありますが、だいぶ右手を上手に
使えるようになり、筋肉量もかなりUP
しました

足も、写真ではわからないのですが、骨盤の向きを
整えてあげると、ピョンピョン跳べるところまで脚力が戻ってきました

今後さらに改善して、体をうまく使ってもらうためには、
骨盤の向き、脊柱の側弯が、一番問題になってくるところ。
これは、言うのは簡単で、でもとっても難しい…!

でもロビンちゃんがとてもやる気に満ち溢れたウサギさんなのと、
ママさんも一生懸命工夫されながらリハビリ頑張ってくれるので
二人(!?)の熱意に負けまいと、
私も頭いっぱい使ってお手伝いです


鍼でできるところと、リハビリでできるところは
全く違うので、どちらもうまく使いながら、
より良いコンディション作りをしていきましょうね


ロビンちゃん&ロビンちゃんママ、ブログ掲載ご協力ありがとうございます。

★おまけ★

常に言いたいことたくさんあるエリザベス
「お腹さすって~」「ボールはアタシの~」「この青いドーナツクッションもアタシの~」
いやその青いクッションはすく太のですよ…)
055_convert_20130416093442.jpg


◆診療のご予約・個別のご相談は下記のホームページよりお願いします
世田谷の鍼灸・漢方の動物病院 みずほ動物病院

◆獣医専門誌の「CAP」にて、毎月連載しています
今月のテーマは、「第12回 これは知っておきたい!⑦『THE・ツボ』談議(西洋医学編)」 です
CAP1303[1]



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑よかったら応援ぽちしていただけると励みになります!
いつもポチありがとうございます
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

03 | 2017/04 | 05
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

内田瑞穂

Author:内田瑞穂
獣医師 CVA(獣医の鍼灸師)CCRT(犬リハビリセラピスト)

アメリカで動物のリハビリを勉強しているときに、鍼灸が非常に受け入れられているのをみて可能性を感じ、そこから東洋医学にはまってしまいました。「西洋医学+東洋医学のいいとこどり」を目指しています。

おっとりマルチーズ(すく太)とお尻かじり虫のヨーキー(エリザベス)と生活しています★

ホームページはこちら→ http://mizuhovc.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。