スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物のマッサージセミナー~セミナー最終日~

2011.12.05 07:59|学会・セミナーの話
chi+繧サ繝溘リ繝シ譛€邨よ律+011_convert_20111205080451

本日は、推拿マッサージの学校、CHI instituteに行くのも最終日です。
この朝の景色を眺めるのも最後かと思うと意外と名残惜しいものです。
次来るとしたら、学会で来るか、鍼灸のアドバンスで来るか、くらい。
しばらく予定はなさそうです。

今日は、また実際の動物に対してアドバイザーの先生のもと、
診断から治療まで行いました。
chi+繧サ繝溘リ繝シ譛€邨よ律+014_convert_20111205073322 chi+繧サ繝溘リ繝シ譛€邨よ律+017_convert_20111205073526

今日はなんとがいました。
しかも10kg!滅多にお目にかかれないジャンボサイズです

つい猫に吸い寄せられ、はたと気づくと、周りには
全員猫派の獣医師が集まっていました。
口ぐちに「猫ー」的なことを口走っていて、
どこの国でも猫派は同じだなぁ、とニヤリ

右の写真の犬は鍼治療もついでに受けて、背中に
低周波の電気を流しているところです。
この子はグレートデーンです。
こういう子が普通にいるのを見ると、
アメリカでは、つくづくゴールデンレトリバーの大型犬サイズが
日本でいう柴犬みたいな中型犬サイズに見えてしょうがないです。

そうそう、今日は同じグループの猫のマッサージの生徒さんの中に、カイロプラクティックの
ベテランの獣医師がいて、頸椎の第2,第3間がおかしいからと言って
右向け右、で「ボキボキッ!!」とならして治していました。

内心、我が目と我が耳を疑ってしまいましたが、
猫はとっても気持ちよさそうで、
しかもそのあと首の回りが良くなっていました

…カイロプラクティック、つ、使える!
また今後の課題として、取り組んでいきたいことが増えました

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑よかったら応援ぽちお願いします
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

内田瑞穂

Author:内田瑞穂
獣医師 CVA(獣医の鍼灸師)CCRT(犬リハビリセラピスト)

アメリカで動物のリハビリを勉強しているときに、鍼灸が非常に受け入れられているのをみて可能性を感じ、そこから東洋医学にはまってしまいました。「西洋医学+東洋医学のいいとこどり」を目指しています。

おっとりマルチーズ(すく太)とお尻かじり虫のヨーキー(エリザベス)と生活しています★

ホームページはこちら→ http://mizuhovc.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。