スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顔マッサージ と ツボ

2013.01.08 10:42|東洋医学豆知識コーナー
皆様、明けましておめでとうございます

色んな方々に対して、病気、シニアケアの面から
サポートさせていただくことができて、去年一年は大変充実した年でした。
今年も一年、さらにブラッシュアップしてお役に立てれば幸いです


さて、去年の最後の方のブログで「次回は顔マッサージとツボについて
簡単にご紹介をしようかしらん。。。」などと載せておきながら
しばらく放置(!?)してしまったので、今回はそちらについてお話ししてみようかと思います。

ちょっとブレてますが、以下の写真はうちの犬、エリザベス。
021_convert_20130108095622.jpg

↓ ↓ ↓ 彼女の右目の周囲にある大事なツボを色づけすると… ↓ ↓ ↓

眼とツボ

こんな感じになります。目の周りだけでも、これくらいたくさんあります。

一応、ざっとピンクの点で示したのは以下のツボです(並べるとたくさん

ST1(承泣しょうきゅう)角結膜炎、流涙、瞼の痙攣、顔面麻痺他
ST2(四白しはく)角結膜炎、目の痛み他
BL1(せいめい)角結膜炎、他
BL2(攅竹さんちく)角結膜炎、顔面麻痺、瞼の痙攣他
GB1(瞳子リョウどうしりょう)眼科疾患、呼吸器疾患他
GB14(陽白ようはく)眼科疾患、顔面麻痺、肩の痛み
TE23(シ竹空しちくくう)眼科疾患、顔面麻痺、歯科疾患、痙攣他
GV17(脳戸のうこ)眼科疾患、痙攣、頸部痛他
GV20(百会ひゃくえ)リラックス、痙攣、睡眠障害、脱肛他
GV21(前頂ぜんちょう)リラックス、痙攣、過興奮他

(鼻の周りや他の部分にも、それはそれで大事なツボがありますが、
今回は目の周りについてのみお話しをしています)

この目の周りのツボマッサージがおススメなのは、
*流涙しやすく、涙やけになりやすい子
*ドライアイですぐ角結膜炎になってしまう子
   などです。

やさしくクルクルと小さな円を描きながら目の周りを一周してあげましょう

特にドライアイの子達(なかでもマイボーム腺機能低下症など)は、
涙をとどめるために必要な油の出る分泌腺が詰まってしまっていることが
原因になっていることも少なくありません。

そうしたときに目の周りのマッサージをして、
患部を温め、瞬きを他動的に作ってあげることはとってもオススメです

もしよかったら、キラキラお目めを目指して一日数回を目途に
試してみてくださいね。


★おまけ★
コレ、俺のおNEWの服!!俺、散歩命だからヨ!毎日忙しいゼ?」byすく太
103_convert_20130108121234.jpg
と、いきまく「すく太」ですが、この服を着せる前は寒くてブルブルなんですよ、プププ


◆診療のご予約・個別のご相談は下記のホームページよりお願いします
世田谷の鍼灸・漢方の動物病院 みずほ動物病院

◆獣医専門誌の「CAP」にて、毎月連載しています
今月のテーマは、「第10回 知っ得!~中医学診療の現場でよくあるQ&A~(漢方薬編)」です
CAP1301[1]


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑よかったら応援ぽちしていただけると励みになります!
いつもポチありがとうございます
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

内田瑞穂

Author:内田瑞穂
獣医師 CVA(獣医の鍼灸師)CCRT(犬リハビリセラピスト)

アメリカで動物のリハビリを勉強しているときに、鍼灸が非常に受け入れられているのをみて可能性を感じ、そこから東洋医学にはまってしまいました。「西洋医学+東洋医学のいいとこどり」を目指しています。

おっとりマルチーズ(すく太)とお尻かじり虫のヨーキー(エリザベス)と生活しています★

ホームページはこちら→ http://mizuhovc.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。