スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

便利グッズその1(椎間板ヘルニア)

2012.11.28 23:39|リハビリ豆知識コーナー
なんだかめっきり冷えて、冬将軍かと思う今日この頃…
とてもじゃないですが、ヒートテック系アイテム無しには生活できません

うちのエリザベスも、寒さがこたえるのか
最近はドーナツベッドにもぐりこんで寝ています。(ヒートマット付)

↓寝起き無造作ヘアー 「…。
005_convert_20121128224949.jpg
ちなみにそこはすく太のドーナツだから…

ところで、診療をしていると飼い主様から教わることもとても多くて、
ひとつお話しをすると、想像以上のものを用意してくださったり、
なるほど、と思わせる工夫をしてくださったり。

今日は、椎間板ヘルニアなどで、
オムツが手放せないんだけど、すぐ脱げちゃうのよね」という問題に対して
ロンパースがいい」というお話しをダックスのルンルンちゃんママから
いただいたので、ご紹介しようかと思います。

恥ずかしながら、小さい子供と接する機会が無いので
ロンパースとやらが何なのか「?」でしたが、

私同様わからない方のためにご説明しておきますと
赤ちゃんのためのつなぎ服」で
股の部分がおむつ替えようにパッチンになっている」服です。


032_convert_20121128230709.jpg 69c8094f84[1]_convert_20121128231305
↑こんな感じです。

良いところは、

①オムツが脱げない
②膝くらいまでカバーしているので、膝のこすれができにくい
③お尻回りの褥瘡(床ずれ)ができにくい
④オムツ交換が簡単
⑤尻尾も出る
⑥安価


というところでしょうか。
特に、びっくりしたのが⑥。
こんなに優秀なのに、セールで100円以下です(買い物上手

ちなみに、ルンルンちゃんは、サイズ70がちょうど良いようです。
ダックスに限らず、オムツがすぐ取れてしまってお困りの方は、
ロンパースもいいかもしれません。

ルンルンちゃん&ルンルンちゃんママ、情報ありがとうございました



◆診療のご予約・個別のご相談は下記のホームページよりお願いします
世田谷の鍼灸・漢方の動物病院 みずほ動物病院

◆獣医専門誌の「CAP」にて、毎月連載しています
今月のテーマは、「第8回 これは知っておきたい!⑤ 五行の世界」です
CAP1211[1]



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑よかったら応援ぽちしていただけると励みになります!
いつもポチありがとうございます
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

内田瑞穂

Author:内田瑞穂
獣医師 CVA(獣医の鍼灸師)CCRT(犬リハビリセラピスト)

アメリカで動物のリハビリを勉強しているときに、鍼灸が非常に受け入れられているのをみて可能性を感じ、そこから東洋医学にはまってしまいました。「西洋医学+東洋医学のいいとこどり」を目指しています。

おっとりマルチーズ(すく太)とお尻かじり虫のヨーキー(エリザベス)と生活しています★

ホームページはこちら→ http://mizuhovc.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。