スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サプリメント。。。

2012.11.07 23:42|リハビリ豆知識コーナー
急に冷えてきたり、今日はなんだか暖かかったり、
体がついていかないこのごろ…

サプリメントについて、今日は少しお話しをしてみようかなと
先日、いえ先日に限りませんがときどき診察時に話題になります

このあいだ見てきた人間の世界(学会)では…

効くという確証もなければ、効かないという確証もない
          ↓
したがって保険対象にならない

というお話しをされていました。へぇ…

動物の方ではどうかな…とリハビリ関連の書籍を見てみますと

グルコサミン

骨関節炎の軟骨はグルコサミンの合成能力が落ちるので、
飲ませる、という意味合いで、

細胞培養の実験では、軟骨細胞に働きかけて
コラーゲンなどを作らせることができる。

飲んだところで、吸収されないのでは?という疑問に関しても
9割近くがちゃんと腸から体に吸収されるらしい。

そして人間の臨床試験では
関節炎の症状が緩和、軟骨保護 に効果アリと出ているものの
動物のほうではまだしっかり試験はできていないようです

コンドロイチン硫酸

こちらは、炎症を抑制し、グリコサミノグリカンやコラーゲンを
作らせる働きがあります。

吸収は、「低分子」なコンドロイチン硫酸が良いようですが、
吸収のされ方などまだ不明点が。

こちらも人間の臨床試験では
飲んでいた人間の方が関節炎の症状の改善がみられているようです。

【出典 犬のリハビリテーション Darryl L. Millis他著 interzoo】

…と、飲んでいた方が良いような、という印象を受ける記載が
多く出てきます。著者も、まとめとしては
犬のリハビリテーションにとっては重要であるとの位置づけのようで。

ただ、肝心の動物での臨床研究のデータがはっきりとはしていないので
もう少しここが「OK!」ならおススメしやすいのにな…といったところですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私自身は、ただでさえ、関節炎の子たちは色々薬を飲んだりしている
ことが多いので、「絶対飲むべき」とは思いませんが、

こうした関節サプリはわりと魅力的に作られていることも多く
喜んで食べてくれる子もいることから、「飲んでも良いのではないかな」と
考えています。

(飲んだ方が良い、と言えるほどはっきり実感したことは無いので…

それでは、サプリメントについてのちょこっと豆知識でした


★おまけ★
我が家では「タンタンの冒険」がにわかブームです。
うちのすく太(左マルチーズ)をスノーウィ(右ファイルの犬)に
ついつい重ねちゃいます
005_convert_20121107233451.jpg016_convert_20121107233900.jpg

◆診療のご予約・個別のご相談は下記のホームページよりお願いします
世田谷の鍼灸・漢方の動物病院 みずほ動物病院

◆獣医専門誌の「CAP」にて、毎月連載しています
今月のテーマは、「第7回 あなたの動物は何タイプ?~五行説で分けてみよう~」です
CAP1210[1]



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑よかったら応援ぽちしていただけると励みになります!
いつもポチありがとうございます
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

03 | 2017/04 | 05
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

内田瑞穂

Author:内田瑞穂
獣医師 CVA(獣医の鍼灸師)CCRT(犬リハビリセラピスト)

アメリカで動物のリハビリを勉強しているときに、鍼灸が非常に受け入れられているのをみて可能性を感じ、そこから東洋医学にはまってしまいました。「西洋医学+東洋医学のいいとこどり」を目指しています。

おっとりマルチーズ(すく太)とお尻かじり虫のヨーキー(エリザベス)と生活しています★

ホームページはこちら→ http://mizuhovc.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。