スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理学療法の学会に行ってきました★

2012.09.17 21:15|学会・セミナーの話
昨日は、大宮の学会に行ってきました

関東甲信越ブロック 理学療法士学会」なる学会なのですが、
これは「動物用」では無く「人間用」の学会で、
かなり興味シンシンに覗いてまいりました。

034_convert_20120917201334.jpg

獣医さんの学会に比べて、年齢層の若さにちょっとびっくり…何故?
とかなんとか思いつつ、症例発表などの発表を聞きに行くことに。

神経疾患が興味あるところ…と思ったものの、
「パーキンソン」「ダウン症」といた獣医界では見慣れない見出しが多く、

なんとなく神経は断念して、
「骨盤骨折」「脊柱管狭窄症」といった親しみやすい「運動器疾患」の部屋へ


感想は…面白い!!(キッパリ
同じ症例がいたとして、獣医的な感覚、考え方、見方、と
理学療法士さん達のそれとは、かなり違うんだなぁ~、ととても新鮮でした。


特に症例に対する評価方法がきっちりしているんだなぁ、と。


◆たとえば「歩行の質」ひとつ取っても、
歩行速度はどうか、歩行持久力はどうか、バランはどうか…
様々な角度から検証する。

◆たとえば、人間での評価法「6分間歩行距離」って動物には無い。

それに対応する評価法を、まぁ別にそれでなくても良いけれど、
動物独特の評価方法が必要なんじゃなかろうか。と感じました。
何か自分でも考えてみようかしら…)


あとは、この本↓↓(たまたま持っていた)を書いてる先生の講演が午後にあったのですが、
研究者目線での話が非常に面白かったです。

035_convert_20120917205639.jpg

●ストレッチの作用メカニズムや、
何分ストレッチしたら(←気になりますよね?)効果的かについての研究とか、
●PROM(受動的関節可動域運動)だけでは言えることが片手落ちな件とか、
●高齢者で委縮しやすい筋肉は?、とか
●筋肉と超音波所見について、とか…。

この市橋先生は京大の先生で、
関西弁で歯に衣着せぬ講義が何とも面白く、わかりやすかったです。
どれもこれも知りたいことばかり!

今後講義があったらぜひ聞きに行きたいくらいおススメです


それでは、まだ暑いですがもうひと頑張り、乗り切りましょう~

★おまけ★

散歩、楽しくってよ!」byエリザベス
043_convert_20120917211154.jpg
動きが忙しい彼女は、静止画を撮るのが大変デス…


◆診療のご予約・個別のご相談は下記のホームページよりお願いします
世田谷の鍼灸・漢方の動物病院 みずほ動物病院

◆獣医専門誌の「CAP」にて、毎月連載しています
今月のテーマは、「第6回これは知っておきたい!④五臓六腑な話」です★
CAP1209[1]

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑よかったら応援ぽちしていただけると励みになります!
いつもポチありがとうございます 
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

03 | 2017/04 | 05
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

内田瑞穂

Author:内田瑞穂
獣医師 CVA(獣医の鍼灸師)CCRT(犬リハビリセラピスト)

アメリカで動物のリハビリを勉強しているときに、鍼灸が非常に受け入れられているのをみて可能性を感じ、そこから東洋医学にはまってしまいました。「西洋医学+東洋医学のいいとこどり」を目指しています。

おっとりマルチーズ(すく太)とお尻かじり虫のヨーキー(エリザベス)と生活しています★

ホームページはこちら→ http://mizuhovc.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。