スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学会へ行ってきました♪

2012.07.23 11:24|学会・セミナーの話
昨日はお休みをいただき、「獣医神経病学会」へ行ってきました
場所はスタバも入っていてびっくり(!)な「東京大学」でした。

普段東大に行く用事も無いので、ついキョロキョロ
構内は緑が多くて、家族連れがシャボン玉で楽しそうにしていて。
歴史ある建物もイイ雰囲気出していて。

…なんだかリフレッシュ


普段会えない獣医仲間にも会えてテンションUPです。
(近所のカレー屋さんも実に美味しかったし~


昨日の学会のメインは

・「頸部椎間板疾患」についてのシンポジウム
・「脊髄の膜の正体」についてのセミナー
・神経疾患に関する症例発表 
           でした。


今のスタンダードであるべき考え方に触れることができるので
自分で手術することは無くても、大変勉強になります。

例えば、

首の椎間板ヘルニアなどで手術をしても
首の痛みなどが全く改善されない
手術はうまくいったはずなのに…    

飼い主さん「獣医さん信じられない! 再検査とかもうしたくない!

というパターンで当院に来られた場合に、
ただ痛みの緩和に対して鍼治療をするだけでなく、

私「手術自体はうまくいっていても、
  術後に脊椎が不安定になることもあるし、
  術後すぐに再発することもあるんですよ

と根拠をもってお話しすることができます


もしそこで、
飼い主さんがそんなこともあるのかと再検査して、何かがわかって、
再手術で根本的な解決ができるのであれば、
動物にとって、飼い主さんにとって良い選択ではないかと



なんて思ってみたり…。
まぁ、私が卒業した頃なんかよりもどんどん医学の常識が
変わってて楽しい一日でしたが、
発表する先生方の「病気の動物を治そうとする熱意」が何より一番お土産になりました。

私も精進せねば…!


★おまけ★
エリザベス「変な犬(←ただ散歩中のご近所の皆様)が通らないか監視しとかないとネ!」006_convert_20120723111233.jpg

すく太「あ…そこボクたんの定位置…
009_convert_20120723111339.jpg




◆診療のご予約・個別のご相談は下記のホームページよりお願いします
世田谷の鍼灸・漢方の動物病院 みずほ動物病院

◆獣医専門誌の「CAP」にて、毎月連載しています
CAP1207[1]

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑よかったら応援ぽちしていただけると励みになります!
いつもポチありがとうございます
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

内田瑞穂

Author:内田瑞穂
獣医師 CVA(獣医の鍼灸師)CCRT(犬リハビリセラピスト)

アメリカで動物のリハビリを勉強しているときに、鍼灸が非常に受け入れられているのをみて可能性を感じ、そこから東洋医学にはまってしまいました。「西洋医学+東洋医学のいいとこどり」を目指しています。

おっとりマルチーズ(すく太)とお尻かじり虫のヨーキー(エリザベス)と生活しています★

ホームページはこちら→ http://mizuhovc.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。