スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皮膚の問題 と 東洋医学

2012.06.19 13:38|東洋医学豆知識コーナー
こんにちは、ジメジメした嫌~な季節です。
皮膚の問題が出やすいシーズン到来です。


耳が、手のパッドの間が、わきの下が、お尻回りが、…。


原因は、皮膚の常在菌や環境、フードへのアレルギーだったり、
マラセチアや真菌による皮膚炎だったり、実にさまざまです。

治療法は、シャンプーや、抗生物質、抗真菌薬、抗ヒスタミン、
ステロイド、免疫抑制剤、インターフェロン、減感作…etc、これもさまざまです。


ところで、東洋医学的には、皮膚疾患はどう説明がつくのでしょうか。



体外に原因があるタイプと、
体内に原因があるタイプにわかれます。



体外タイプ風、熱、湿 といった環境要因(体に悪さをする病因)のほか
寄生動物、フードや薬剤など

ちなみに…
が悪さをすると、痒み、じんましん、乾燥など
湿が悪さをすると、下半身を中心に慢性的な湿疹、じゅくじゅく、痒みなど
が悪さをすると、発赤、炎症、痒みや痛みなど

上記3タイプによって、皮膚症状の広がり方などもかわります。

体内タイプ…瘀血、熱血、血虚、肺陰虚、肝気滞、腎陰虚などの経絡の問題など。
この問題が起こる根本原因は精神的なストレスによるものが多いとされています。
性格的にイライラしやすいタイプ(「木」のタイプですね→記事はこちら)も含まれます。

原因は一つだけのこともあるし、いくつも絡んでいることもあります。

また、関連する経絡が肺・脾・腎・肝・心、どれかにより症状も
変わってきます。
(体のどこに症状が強く出るか、皮膚が乾燥しているかどうか、
脱毛があるかどうかなど)



まぁ…。今このブログだけでは言い尽くせないほど
広範囲でディープなのが皮膚の疾患です



でも、以上のことだけを見ただけでも、

皮膚のお薬には症状に対するお薬だけでも

清熱剤、治風剤、去湿剤などあって、そこからさらに関係する経絡によって
お薬が分岐していて、その中でさらに配合されている生薬を気にした上で選ぶ、

という感じの流れになることはイメージできますでしょうか


さらに、症状だけでなく、根っこからの体質改善も考慮するとまたちょっと
違う感じで漢方薬選びをすることになります


皮膚に関する漢方薬の問い合わせをいただくことも多いのですが、
そういうことから、実際本人を目の前にしないと
見当違いになアドバイスになる可能性がある、わけですね。


なので、漢方薬の選別に対するお問い合わせをいただいても
当たり障りのないことをお話しするだけにとどめるようにしています。


メールだけでは診察できないのと同じで、
結果としてはそのワンちゃん、ネコちゃんのためだと思っていますので
ご理解くださいね



今日は漢方のお話しばっかりになってしまいました。
次は、椎間板ヘルニアで頑張っているわんずのお話しにしようか…
今回も、最後まで読んでくださってありがとうございました。


★おまけ★

5/28のブログ「シニア犬と姿勢→過去記事はコチラ」で登場してくれたサラちゃんです。
笑顔がキュートなのにお顔の写真が無かったので、改めてご紹介
16歳で、頑張っています!
006_convert_20120619133229.jpg
鍼治療と、マッサージ・運動指導、漢方薬処方をしています。



◆診療のご予約・個別のご相談は下記のホームページよりお願いします
世田谷の鍼灸・漢方の動物病院 みずほ動物病院

◆往診ではなく病院での診察をご希望の場合は、土曜日のみ予約制で
アニマルクリニックこばやし(埼玉県深谷市)でも診察しています。
埼玉県深谷市 アニマルクリニックこばやし

◆八幡山の「エルムスペットクリニック」でも金曜日のみ、鍼灸治療のみ診察しています。
予約制ではないので、直接お越しください。
八幡山 エルムスペットクリニック


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑よかったら応援ぽちしていただけると励みになります!
いつもポチありがとうございます
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

内田瑞穂

Author:内田瑞穂
獣医師 CVA(獣医の鍼灸師)CCRT(犬リハビリセラピスト)

アメリカで動物のリハビリを勉強しているときに、鍼灸が非常に受け入れられているのをみて可能性を感じ、そこから東洋医学にはまってしまいました。「西洋医学+東洋医学のいいとこどり」を目指しています。

おっとりマルチーズ(すく太)とお尻かじり虫のヨーキー(エリザベス)と生活しています★

ホームページはこちら→ http://mizuhovc.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。