スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CCRT という資格について(ペットのリハビリ)

2012.05.01 23:19|学会・セミナーの話
たまに動物のリハビリの方面からのご質問や検索があるので
今日は、私が勉強してきた「動物のリハビリINアメリカ」についての
紹介コーナーにしようかと思います

CCRTというのは、Certified Canine Rehabilitation therapistの略で
犬のリハビリセラピスト認定者」です。
アメリカのいくつかの教育機関が認定を出していて、
私が受講したのは、CRI(Canine Rehabilitation Institute)が行っているセミナーです。

ちなみに、CRIのHPは「コチラ」です。

年々授業の内容や、認定の取り方も変化しているようですので
受講希望の方は直接HPをご覧になっていただければと思いますが、
私は以下のコースを受けました。

①Introduction to Canine Rehabilitation(リハビリ総論
②Canine Rehabilitation Therapist Module(リハビリ各論
③Canine Neurology & Neurorehabilitation(神経疾患とリハビリ
④Canine Sports Medicine Module(アジリティとリハビリ
⑤Aquatic Therapy in Canine Rehabilitation (水中治療

①と②が必修で、③か④どちらか受けていれば必要最低限の履修はOKでした。
講義より実習のウェイトが大きくて、講師の闘志みなぎる感じを前にして、
身につくまでは帰れない感じでしたね

↓実習中↓
P1000796_convert_20120501222739.jpg



そのあとは、ボリューム満点のテストやレポート、病院実習などを経て合格すれば認定が下ります。
ただ、「認定」といっても、法的拘束はありません。

(まぁ…獣医療でも細分化が進んだアメリカなので、認定くらい取っておかないと
信用が無く診療にならない
、というのが根底にあるのだと思いますが

ですので、この認定自体は、
「この人は特定のリハビリ系の学会・教育機関での一定水準の教育を受け、
それを理解していますよ」、という証明(お墨付き?)のようなものですね

ちなみにこれは、
獣医師か人間の理学療法士のみの認定です。
やはり、そこには「リハビリ=治療である」というはっきりとした意思を感じます。

↓シュシュを指先を中心に巻いて、表在感覚を刺激↓
P1000798_convert_20120501223025.jpg

費用は、授業料が①~③合わせて50万円くらい。
④と⑤合わせて15万円くらい、ですね。
あとは旅費がそれぞれ数日から1週間前後の滞在で追加になります。

日本人にとっては痛い出費…。
ちなみに数年前からテネシーのプログラムで日本でもCCRTの認定が取得可能に
なったということらしいのですが、こちらに関しては私は全く情報が無いのであしからず…

時間も費用も、英語圏突入の勇気も必要ですが、
CRIはそれに見合ったものを得られる場所だと思います。
他はわかりませんが、CRIのメリットとしては

★実習を重要視していて、4人くらいに1頭の犬で治療の実習ができるということ、
★エビデンスに基づいた授業をしてくれるということ、
★解剖学的知識をたたきこまれること、
★卒後教育セミナーが充実していること、


かと思います。気合の入った先生たちが、知識も、技術も
がっつり入魂してくれますので!

↓実習の休憩時間中もみんな勉強中(女性の方が多いですね)↓
P1000791_convert_20120501224242.jpg

…っと、別にCRIに頼まれておススメしているわけではありません
あくまで私個人の勉強した感想です。
(そうそう、リハビリに鍼治療を取り入れる話もここで聞きました)

あと、CCRTは獣医師と理学療法士のみ受けられる認定資格ですが、
他にもCCRA(CCRTのアシスタント)という認定資格があり、
こちらは動物看護師のための資格のようです。

それでは、長くなってきたのでこのへんにしておきます。
ご質問などあったら、HP問い合わせページからでもこちらのコメント欄でも
結構ですのでお気軽にどうぞ



◆診療のご予約・個別のご相談は下記のホームページよりお願いします
世田谷の鍼灸・漢方の動物病院 みずほ動物病院
◆往診ではなく病院での診察をご希望の場合は、土曜日のみ予約制で
アニマルクリニックこばやし(埼玉県深谷市)でも診察しています。
埼玉県深谷市 アニマルクリニックこばやし
◆八幡山の「エルムスペットクリニック」でも金曜日のみ診察しています。
予約制ではないので、直接お越しください。
八幡山 エルムスペットクリニック


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑よかったら応援ぽちしていただけると励みになります!
いつもポチありがとうございます
スポンサーサイト

コメント:

CCRTについてご質問があります。

はじめまして、りさと申します。
ペット資格について検索していましたら、このBlogにたどり着きました。

私は現在理学療法士として働いています。(まだまだ経験が浅いですがorz)

Blogを拝見しました処、CCRTという資格がある事を初めて知りました。

動物のリハビリ!?今まで見た事も聞いた事もありませんでした。

同時にどんな風に行っているのだろうと興味が湧きコメントさせていただきます。

質問1:CCRTは日本の理学療法士資格でも受講可能なのでしょうか?

質問2:CCRAは動物看護師として働きながら受講できますか?またこちらも日本で受講可能でしょうか?

長くなってしまい申し訳ありません。
ご返答頂けますと幸いです。



HP見させて頂きました。
往診スタイルにリハビリ、東洋医学を取り入れた診療方法に目から鱗が落ちました。

私は以前飼っていた猫が原因不明の病により腰が抜けた状態になり、一時両下肢が麻痺した様な状態に陥りました。
リハビリや東洋医学といった治療は一切なく、ほぼ死を待つといった状態でした。(その後すぐ亡くなりました。今思えばヘルニアか神経障害だったのかな?と思います。)

その頃は幼かったので、なんで腰抜けちゃったんだろう?くらいにしか思っていなかったのですが、
理学療法士の今、このペットブームでペットも高齢化社会になるのでは…以前飼っていた猫の様な症状になる子もいるのでは…といった思いが湧いてきました。
また、HPを拝見し、今なら治ってたのでは…という期待が持てました。

ところがまだまだ理学療法士経験の浅い私、人間もまともに見れていないので(笑)、もう少し人間を見れてきたら、ペット業界の勉強をしたいなぁと思いました。

長々と書いてすみません!

ブログを見てとても良い刺激になりました!
今後また質問などしてしまうかもしれませんが、よろしくお願い致します!!

Re: CCRTについてご質問があります

りささん、こんばんは。みずほ動物病院の内田です。
コメント・ご質問ありがとうございます(^^)

動物のリハビリは、最近広まってきたまだまだ新しい分野です。
獣医師や理学療法士(人間の)が協力して、作り上げているような感じです。

>質問1:CCRTは日本の理学療法士資格でも受講可能なのでしょうか?

大丈夫です。私の知人の理学療法士の先生もアメリカでCCRTを取得しています。
実際現地でも理学療法士と獣医の割合が半々くらいです。

> 質問2:CCRAは動物看護師として働きながら受講できますか?またこちらも日本で受講可能でしょうか?

動物看護士として働きながらの場合、形式上院長の了承が必要みたいです。
日本ではCCRAは取得できないため、アメリカにいかないといけません。

ただ、CCR「P」というCCR「T」に似た認定は、アメリカに行かなくても
日本で取れるようです。こちらはテネシー大学のプログラムのようです。
ただ、あまり実践が無く講義主体と聞いています。

おうちでの猫ちゃん、死を待つのみ、というのはさぞしんどかったと思います。
心筋症や、脳脊髄疾患だった可能性もありますね。

おっしゃるとおり、ペットも高齢化が進んだこと、
家族の中心に位置していること(子供もしくは孫的な存在)などから
高度な医療と同様に質の高い介護も求められるようになってきています。

私自身、東洋医学にこだわるつもりは無いのですが、
鍼灸だと即効性があるので、私ももっとリハビリを勉強して
トータルケアができたらいいなぁ、と思っている次第です。

理学療法士の先生は、獣医療の世界でも活躍しています。
まだ少数ですが、これからニーズが高まるような気がします。

人間のほうでご経験をつまれた後で、もし動物のほうにもご興味がありましたら
是非こちらの世界へおいでくださいまし(^^)
お待ちしております。

日本動物理学療法研究会 ←理学療法士の先生が立ち上げた動物のリハビリの研究会です。
明日何かセミナーをするみたいです。もしよかったら。

それでは、また何かご質問ありましたらいつでもどうぞ。
情報交換していきましょう!
非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

内田瑞穂

Author:内田瑞穂
獣医師 CVA(獣医の鍼灸師)CCRT(犬リハビリセラピスト)

アメリカで動物のリハビリを勉強しているときに、鍼灸が非常に受け入れられているのをみて可能性を感じ、そこから東洋医学にはまってしまいました。「西洋医学+東洋医学のいいとこどり」を目指しています。

おっとりマルチーズ(すく太)とお尻かじり虫のヨーキー(エリザベス)と生活しています★

ホームページはこちら→ http://mizuhovc.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。