スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょこっとお知らせ(その2)

2012.04.15 17:40|プライベートな話
ちょこっとお知らせ(その2)です

一つは、当院は東洋医学の往診サービスを行っているのですが、
八幡山に病院がある「エルムスペットクリニック(HPあり。本記事の下の方に記載)」
でも診療をすることになりました。

4月から、金曜日のみご契約させていただいています。
こちらの病院はCTを併設していて(MRIも近日OPEN)、ダックスフントなどの
椎間板ヘルニアの手術を大変得意としている病院
です。
入院動物のほとんどがヘルニア手術を受けた子たちで、いろんな病院からの
紹介が来るようです。

そこでは、
①入院管理の一環としてのリハビリ、鍼治療や、
②手術により歩けるようになった子たちが、
退院後少しでも早期に均整のとれた筋肉をとりもどし、
再発を防ぐためにリハビリ、鍼治療
を行います。

東洋医学に興味があっても、知らない人が家に来る、
「往診」だと敷居が高いような気がしていた方には
調度良いかもしれません
特に今のところ予約制の予定は無いですので、直接お越しください。
神経・整形疾患系以外で漢方薬をご希望の場合も、ご相談にのります。


あともう一つのお知らせは、私個人の話でもありますが
東洋医学について麻布大学で研究することにしました。

何度かここでもつぶやいていますが、私自身、
「東洋医学」のすべてを盲信するには至らない人間です。

なぜなら、現象論的な側面において、効く、と知られている事例があったとしても
それに対するまとまった症例数の報告自体がめずらしく、
さらにはそのエビデンスもあいまいなことが多いからです。

アメリカのフロリダ大学で東洋医学講座で診療している
Xie先生も、東洋医学をアメリカに浸透させるために
日々症例を集めて検討したり、授業のスライドにも、論文や出典をなるべく多く引用して、
東洋医学を怪しい魔術的なものから、サイエンスの舞台へと
引っ張り出すようにしていました。

私もその一旦を担えたら…と、あくまで気長~~に
向き合っていこうかなと思っています

以上、2つのちょこっとお知らせ(その2)でした
長くなってしまってすみません
読んでいただきありがとうございました。


◆診療のご予約・個別のご相談は下記のホームページよりお願いします
世田谷の鍼灸・漢方の動物病院 みずほ動物病院
◆往診ではなく病院での診察をご希望の場合は、土曜日のみ予約制で
アニマルクリニックこばやし(埼玉県深谷市)でも診察しています。
埼玉県深谷市 アニマルクリニックこばやし
◆上記の八幡山の「エルムスペットクリニック」は金曜日のみ診察しています。
八幡山 エルムスペットクリニック


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑よかったら応援ぽちしていただけると励みになります!
いつもポチありがとうございます
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

03 | 2017/04 | 05
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

内田瑞穂

Author:内田瑞穂
獣医師 CVA(獣医の鍼灸師)CCRT(犬リハビリセラピスト)

アメリカで動物のリハビリを勉強しているときに、鍼灸が非常に受け入れられているのをみて可能性を感じ、そこから東洋医学にはまってしまいました。「西洋医学+東洋医学のいいとこどり」を目指しています。

おっとりマルチーズ(すく太)とお尻かじり虫のヨーキー(エリザベス)と生活しています★

ホームページはこちら→ http://mizuhovc.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。