スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍼&マッサージ

2012.03.12 00:13|診察のご紹介
当院では、鍼治療後に良くなった筋肉の状態を維持するために
なるべくマッサージを飼い主様に行っていただくように指導するように
しています。

それは、鍼治療をせっかくしても、「次回じゃぁ1か月後に!」となったとき
何もせずに1か月迎えるよりも、マッサージをして毎日動物の体に
触ってもらって1か月迎えてもらった方が、良いことが多いからです

☆マッサージを日々家でしていただくメリット☆
①鍼治療で整えた体の調子を持続できる(=治療頻度を減らせる!)
②飼い主が「治療者」になれる(=自分の動物の体の一番の理解者になれます)
③動物とのコミュニケ―ションUP、益々ラブラブ

①は当然ながら大事なことです。治療には費用もかかるし、時間も割かれます。
②は意外と重要です。毎日飼い主さんが動物の体に触っていると日々のちょっとした
体調の変化に気づきやすくなります。私が体を触診する前にすでに
「今の一番の筋肉の張りは○○で…」など達人の飼い主さんから言われることも

本日の頑張るわんこ モカちゃん
逞・セ・003_convert_20120311235151
とっても元気で活発なシニア入口のパグちゃんです。
椎間板ヘルニア再発予防のための治療でした。
鍼治療を先にしたのですが、その時は興奮冷めやらずでした。
その後マッサージ指導に移ったら、平らになってくつろいじゃいました
これからはママに毎日やってもらおうね!

本日の頑張るわんこ ジュニヤちゃん
逞・セ・007_convert_20120311235308
関節炎・足のしびれと戦う12歳のラブです。とっても明るい性格がチャームポイントです
疼痛緩和を主な目的とした治療でした。
弱い後ろ足をかばって前側に重心が移り、首~肩の筋肉がかなり緊張していましたので
二次的な事故・けがを防ぐためにも鍼治療に続いてマッサージ指導も行いました。
特に顔のマッサージが好きかな?


抜群の笑顔と尻尾ふりふりもいただきました
逞・セ・008_convert_20120311235732


往診診察では、生活のケア~末期的な重症な子まで、
いろんなケースに出会います。まだまだ往診診療を初めて間もないですが
「頼んで良かった」と思えるような診療を提供できるように努めていきたいと思います


◆診療のご予約・個別のご相談は下記のホームページよりお願いします
世田谷の鍼灸・漢方の動物病院 みずほ動物病院
◆往診ではなく病院での診察をご希望の場合は、土曜日のみ予約制で
アニマルクリニックこばやし(埼玉県深谷市)でも診察しています。
埼玉県深谷市 アニマルクリニックこばやし


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑よかったら応援ぽちしていただけると励みになります!
いつも押してくださって、ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

03 | 2017/04 | 05
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

内田瑞穂

Author:内田瑞穂
獣医師 CVA(獣医の鍼灸師)CCRT(犬リハビリセラピスト)

アメリカで動物のリハビリを勉強しているときに、鍼灸が非常に受け入れられているのをみて可能性を感じ、そこから東洋医学にはまってしまいました。「西洋医学+東洋医学のいいとこどり」を目指しています。

おっとりマルチーズ(すく太)とお尻かじり虫のヨーキー(エリザベス)と生活しています★

ホームページはこちら→ http://mizuhovc.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。