スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍼に電気を流すワケ

2012.01.26 23:11|診察のご紹介
まだまだ乾燥して寒い日が続きますね
漢方薬の話(→過去記事はコチラ)が続いたので、今日は鍼治療の話をしてみようかと思います。


Q.さて、突然ですがこの機械はなんでしょう
(私の診察で鍼治療をされている方のほとんどはご存じですね

P1050226_convert_20120126215917.jpg

A.答えは鍼治療で使う低周波治療器です。

①こんな感じでツボに鍼を刺入してから、
P1050227_convert_20120126220100.jpg
(※針山に2本刺してありますが、黒い持ち手が目立ってしまって鍼自体は見づらいです


②機械とつながっているコードの先端のクリップで鍼をつまみます。
P1050229_convert_20120126220352.jpg

③そして、機械をONにして電気を流すこと10~20分
④ツマミを調整して、さらに10~20分
⑤これにて終了  …という流れで電気鍼は行われます。

③~⑤の過程は、その子の状態によって異なりますがこの流れが一番多いです。



さて、この2種類電気を流すというのはどういう理由があるのかご説明しますと…
③のときは低めの周波数(20ヘルツ付近)
④は高め(100ヘルツ付近) というのが大きな違いです。

▷▷▷主な効果
③:体全体の痛み・苦痛を和らげ、気持ちよくする効果
④:局所麻酔的な効果 が主にあげられます

▷▷▷メカニズム
③:脳幹レベルでの脳内麻薬・快感物質であるエンドルフィンの分泌が起こること
④:局所レベルでの麻酔物質であるエンケファリンの分泌が起こること が報告されています。
(このへんの話は以前「なんで鍼は効く!?」のブログ(→過去記事はコチラ
の、メカニズムその②と関係しています


ちなみに…
中国ではこの電気鍼を用いて外科手術が行われ、1971年頃世界は騒然
それからは、研究が重ねられて、手術向けというよりは
運動器疾患、神経疾患、癌による痛みをはじめ、
婦人系疾患、精神疾患、循環器疾患、とさまざまな分野で応用されるようになったようです


なんて…今日は電気鍼にまつわるちょっとトリビア的なお話しでした。


ホームページ→世田谷の鍼灸・漢方の動物病院 みずほ動物病院

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑よろしければ応援ぽちお願いします。
いつも押してくださる方、ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

内田瑞穂

Author:内田瑞穂
獣医師 CVA(獣医の鍼灸師)CCRT(犬リハビリセラピスト)

アメリカで動物のリハビリを勉強しているときに、鍼灸が非常に受け入れられているのをみて可能性を感じ、そこから東洋医学にはまってしまいました。「西洋医学+東洋医学のいいとこどり」を目指しています。

おっとりマルチーズ(すく太)とお尻かじり虫のヨーキー(エリザベス)と生活しています★

ホームページはこちら→ http://mizuhovc.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。