スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張るわんず★ 股関節脱臼 大腿骨骨頭切除術 リハビリテーション

2016.12.02 15:59|診察のご紹介
こんばんは 
リハビリテーション および 鍼灸・漢方診療の みずほ動物病院 です

秋、というよりもうすっかり冬の気配ですね
みなさんのわんず、にゃんずはいかがお過ごしでしょうか

うちのメイは寒ければ寒いほど(!?)元気なようで、最近はお散歩に勤しんでおります。

↓↓ちょっと海外っぽい


写真 2016-12-02 21 49 03


、、、というのは置いておいて。
今日は、久しぶりに当院で頑張るわんずをご紹介するコーナーにしたいと思います。

今回ご紹介したいのは、小麦ちゃん。5歳の女の子のトイプードルです。
とーっても可愛らしくて、かかりつけの病院ではスタッフみんなに大人気
(そしておそらく本人も自分が可愛いことを自覚しているタイプ…

写真 2016-12-02 17 21 24


小麦ちゃん、右足の股関節を脱臼してしまい、
手術後のリハビリテーションのため、かかりつけの獣医さんからのご紹介で診察しています。

こちらが手術後…傷が痛々しいのでぼかしてあります。
かなり左足にばかり体重が乗ってしまっています。

写真 2016-12-02 17 13 29

歩くときも、右足はかなりあげる頻度が高いです。

写真 2016-12-02 17 25 54


リハビリメニューは、小麦ちゃんの術後のタイミングによって臨機応変に変えます。
術後はまだ腫れて熱を持っていたので、アイシングも行ったり。
お薬も痛みどめはしっかり飲んでもらいながら、立つ練習も始めます。

そのうちに、ヨットット、と右足でバランスをとる練習や、
お座りオイデの練習、くぐる練習など、

(↓小麦ちゃんの右側へそっとヨットット…)
写真 2016-12-02 17 35 07

(小麦ちゃんの先にはドライフードが1つ…丁寧にくぐります!)
写真 2016-12-02 17 32 21


そのときの小麦ちゃんの持つ能力と痛みの程度に応じてメニューを組みます。

お外の散歩が解禁になってからは、どうもアスファルトの上だとスキップするクセが
強かったので、公園の緩やかな丘(地面)なども取り入れてもらい始めました。

(↓このころは、だいぶ足をつけるものの、ときどきスキップ。 写真はスキップしているところ)
写真 2016-12-02 17 43 29


凹凸のある土の公園再デビューしてからは、さらにぐっと歩行が良くなりました。
まだリハビリテーションは続いているものの、かなり右足も踏み込んで…。

(↓ピョンピョンと椅子に飛び乗ってしまうほど
写真 2016-12-02 17 41 13


もともと活発な小麦ちゃん、もう痛みは無く、筋力が戻ってきて、バランスも左右差が
無くなってきているので普段どおりの生活が戻ってきました。

関節可動域の値や、筋周囲長も改善です

骨頭切除術 をした後は、運動神経の良いプードルちゃんや
痛みへの恐怖心の強い子などでは、足を挙げたまま、
つまり3本足歩行が普通になってしまうケースがときどき見られます。

それが心配でしたが、今現在手術後1か月半。
順調に筋力が戻ってきているので、安心です

そして何より。
ここまで来るのに、お母様の頑張りには目を見張るものがあります
お母様と二人で、とにかくよく相談しました。

この動きを引き出したいのだけれど、普段の小麦ちゃんとの遊びの中だったら、
どれだったらできるかしら とか、
このマットが一番動きが安定するみたい とか、
このリハビリなら、一度で3往復が限界かしら とか…etc

まずは私が提案して、実際小麦ちゃんでデモンストレーションして、
次にお母様が実践してもらって、

それを私が動画に撮って、お母様に見せながら動きを修正して。


まだリハビリテーション完了までもう少しありますが、
もうあと数回くらいでゴールが見えてきたように思います

あともう少し、頑張りましょう

小麦ちゃん、小麦ちゃんママ、ブログご紹介にご協力いただきありがとうございました。

リハビリテーションは、日々の積み重ねがとても大事。
往診だと、おうちの床材、家具の配置、動物の導線、大好きなオモチャや遊びを
確認しながらプランを作成できるので、本当にこれはいいなぁ…とズッシリ手ごたえです



★おまけ★

ときどき思うのですが、美容院行く前のボサボサヘアーが結構可愛かったりしませんか
(わかる方いますかしら 笑)

写真 2016-12-02 21 51 54



◆診療のご予約・個別のご相談は下記のホームページよりお願いします
世田谷の鍼灸・漢方の動物病院 みずほ動物病院
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

内田瑞穂

Author:内田瑞穂
獣医師 CVA(獣医の鍼灸師)CCRT(犬リハビリセラピスト)

アメリカで動物のリハビリを勉強しているときに、鍼灸が非常に受け入れられているのをみて可能性を感じ、そこから東洋医学にはまってしまいました。「西洋医学+東洋医学のいいとこどり」を目指しています。

おっとりマルチーズ(すく太)とお尻かじり虫のヨーキー(エリザベス)と生活しています★

ホームページはこちら→ http://mizuhovc.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。