スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張るわんず★ 首の痛み

2016.07.15 18:30|未分類
こんにちは
ジメジメ陽気がまだまだ残っていて、皮膚トラブルが多い子にとっては嫌~な季節です

今回も、頑張るわんずのご紹介コーナーにしようと思います

今回ご協力いただくわんこは、なんとも可憐で頑張り屋さんの女の子、
マルチーズのルビーちゃんです

お母様によると、

①抱っこするとキャンと鳴いた
②いつも元気なルビーちゃんがほとんど動かなくなってしまった

ことから、
腰を痛めてしまったのではとご心配されて、
当院に鍼治療やリハビリのご希望でご連絡をいただきました。

以前同様の症状が出たときには痛みどめを一回飲ませてすぐ治ったのですが、
できれば薬では無く、鍼治療などで良くなればとのご希望でした。

という背景で往診しましたところ、、、

①かなりの首の痛さ(特に上が向けない)
②左手の軽度麻痺・拳上(ブラッと挙げてしまいがち)

写真 2016-07-15 20 46 59
(わかりにくいですが、抱っこされていても左手があがっています)

があり、首を低くして、背中をかなり丸めてトトトト…と短距離のみ移動可能で、
ルビーちゃん自身も不安なのかピタッと抱っこされたがっている様子がみられました。
写真 2016-07-15 20 47 51



この場合、椎間板ヘルニアを筆頭に首の病気が考えられます。

、、、が、

今回短期間での再発であることと、
8歳という年齢を考えるとそれ以上に重い病気かもしれないリスクも捨てきれません。


そこでかかりつけの先生へのご相談をおススメしたところ、
すぐにMRIを撮影することになりました

そして、ルビーちゃんは首の椎間板ヘルニアであることがわかりました。

手術はせず、
コルセットを巻いて、1週間だけお薬を飲みつつ、鍼治療をしつつ様子をみることに。


薬を切ったあと、ちょっと痛みがぶり返したものの、
だいぶ元気に、いつものルビーちゃんが戻ってきました
今は走り回れるほど…(安静に~

写真 2016-07-15 20 52 48



そろそろコルセットも取れそうかな…


もう少し、一緒に頑張りましょう
ルビーママ様、ルビーちゃん、ブログご協力ありがとうございました


こんな風に、かかりつけの西洋医学と、東洋医学と、
良いところを合わせてより良い治療ができるとすごく嬉しく思います


★おまけ★

先日の父の日。
TINTINシリーズのスノーウィーという白い犬が
すく太に良く似ているので、すく太とラブラブな父に
ハンドタオルをプレゼントしたところ、喜んでくれました

写真 2016-07-15 20 54 07

ハンドタオルの絵みたいに、いつも父に抱っこされているすく太です
(あっ今日はオールマルチーズの写真だ

◆診療のご予約・個別のご相談は下記のホームページよりお願いします
世田谷の鍼灸・漢方の動物病院 みずほ動物病院
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

03 | 2017/04 | 05
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

内田瑞穂

Author:内田瑞穂
獣医師 CVA(獣医の鍼灸師)CCRT(犬リハビリセラピスト)

アメリカで動物のリハビリを勉強しているときに、鍼灸が非常に受け入れられているのをみて可能性を感じ、そこから東洋医学にはまってしまいました。「西洋医学+東洋医学のいいとこどり」を目指しています。

おっとりマルチーズ(すく太)とお尻かじり虫のヨーキー(エリザベス)と生活しています★

ホームページはこちら→ http://mizuhovc.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。