スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セミナーに行ってきました★

2015.07.15 16:12|学会・セミナーの話
こんにちは!みずほ動物病院の内田です。
台風のおかげですっかり夏みたいな天気ですね
まだ梅雨があけていないのがウソのようです。
みなさんのわんず、にゃんずは暑さ、持ちこたえていますか?

すく太 「いや、全然無理っしょ!

写真 (62)

(すく太、君ってやつは。。。もうちょっとこう、ピシっと。。。

さて先週「跛行(ハコウ)診断の基礎とコツ」のセミナーに行ってきました。
東京大学の先生が講師を務めてくれましたが、大学ではどういうように進めているのか
このような機会で知ることができるのは大変ありがたいですね!

私の診察では、実際に歩いている様子を
あらかじめ用意していただいた動画で見せていただいたり、
直接歩いてもらったりして観察しますが、

★一定のリズムで歩くこと
★なみあし・はやあしの2種類の歩き方で観察すること


を必ずしも満たした歩き方での観察では無いな。。。と反省したり。


①ここで言う「一定のリズムで歩くこと」って、つまりは飼い主さんやスタッフさんが

リードを短めに持って、
しつけの訓練のように、わんちゃんのペースには合わせずサッサと歩くことです。
わんちゃんが好きににおいをかいだり、周囲をキョロキョロしたりするのはNG

もちろん、シニア犬でそもそも歩きたがらない、とか
椎間板ヘルニアの手術後で、まだ歩けない、などはこれはちょっと難しいので、
ケースバイケースでのお話しですけれどもネ


②あとは、「歩き方がテクテク歩くなみあし・サッサと歩くはやあし」で観察
こちらも、歩く速さによって、重心の位置が変わってくるので
見えずらい足の異常が、歩く速さを変えることでわかりやすくなります。


、、、というわけで、
診察のとき、なんだか妙に歩く時間増えたなぁ~、と思われた方、
先に言い訳をば。。。


超音波を当てて診断の一助とする流れもだいぶルーチンに
なってきているようですし、ときどき情報はアップデートしないとですね


★おまけ★


お散歩でご機嫌のメイちゃん。
だいぶサマーカットな見た目に慣れました(笑) (もっと早起き頑張るね
picture (1)


◆診療のご予約・個別のご相談は下記のホームページよりお願いします
世田谷の鍼灸・漢方の動物病院 みずほ動物病院
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

03 | 2017/04 | 05
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

内田瑞穂

Author:内田瑞穂
獣医師 CVA(獣医の鍼灸師)CCRT(犬リハビリセラピスト)

アメリカで動物のリハビリを勉強しているときに、鍼灸が非常に受け入れられているのをみて可能性を感じ、そこから東洋医学にはまってしまいました。「西洋医学+東洋医学のいいとこどり」を目指しています。

おっとりマルチーズ(すく太)とお尻かじり虫のヨーキー(エリザベス)と生活しています★

ホームページはこちら→ http://mizuhovc.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。