スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どの足をひきずっているの??問題

2014.11.26 11:39|リハビリ豆知識コーナー
こんにちは、みずほ動物病院です。
三連休もあけた途端、雨ばかりでめっきり寒くなりましたね

さて!今日は、タイトルどおり「どの足をひきずっているのか」問題について、
おうちでもわかるヒントのひとつをお話ししたいと思います。

鍼(はり)治療、リハビリ治療にたずさわっていると、
「うちの子足腰がよろよろしてて足をひきずっているみたいなの、、、」
といったご相談をとてもよく受けます。

 「そうですか、、、ちなみにどの足だかわかりますか?」と聞くと
 「うーん、なんかかばっているのはわかるんだけど、どれなんだかわからないのよ」とのこと。

上のように足をひきずったりかばって歩いていることを専門用語で「ハコウしている」と私たちは言います。
ハコウしている子が診察に来たときは、まずは姿勢チェック、歩様チェック!
ここから得られる情報はとても多くて、

「見るだけチェック」はとっても大事  です

ちなみに、観察する前に、いきなり動物の痛いところを触ってしまうと、
動物は警戒してしまうので、そのあとはどこを触ってもガチガチ、
心臓はバクバク、触診の効率は落ちてしまうことはよくあります。
なので、「見るだけチェック」はなるべく最初に行うことが多いですね

、、、というわけで、今日はおうちでもわかるすごく簡単な方法のご紹介をします。

それは、爪と指の見るだけチェックです。

こちらはマロちゃん、ラブラドールレトリバーの13歳の男の子です
とっても気の優しいおっとりとしたところが彼の魅力です
蜀咏悄+2014-11-18+15+30+14_convert_20141126110725

変性性脊椎症&馬尾症候群について、かかりつけの先生のところで治療中ですが、
さらなる治療として、鍼治療やリハビリテーションのサポートのため、ご紹介を受けました。
今の症状は、右足をひきずることが増えた、というのが飼い主様が気になっているメインの症状です。

さて、本題の爪ですが、おわかりになりますでしょうか?
(写真でアップすると、結構わかりにくいですね
右足。
蜀咏悄+2014-11-18+15+30+05+(1)_convert_20141126112423
左足。
蜀咏悄+2014-11-18+15+29+45_convert_20141126105417

蜀咏悄+2014-11-19+10+06+15_convert_20141126112716(←ちなみにわかりやすくするために、違う子の右足。比較すると爪が削れずに膨らみを持ってカーブしている様子がわかりますね)

右足の方が爪の削れ具合が激しく、指がより黒っぽく汚れが目立っていますね。
もちろん、左足もわずかにそういった様子がみられています。

そのため、この爪と指の汚れを見ただけでも、

◆両足とも引きずって歩いている
◆右足の方が引きずり度合は大きい
◆まんなかの爪の擦れがひどいので、ぶん回し歩行はしていないだろうと推測


ということが情報として入ってきます。

(あくまで、引きずっている子の場合に有効な判断方法です。
足を上げてしまってスキップしたりしている子ではわからないと思います。)

散歩中にジャッジャッと爪を引きずる音が聞こえている場合には、
一度チェックしてみると何かわかるかもしれませんのでもしよかったら!

★おまけ★

先日のお休みは、メイちゃんと、砧公園&室内ワン連れOKのレストランへ行ってきました。
この寒い時期、室内OKは大変ありがたいですね!

レストランでも落ち着いて床にゴロ寝できるメイちゃん、お利口
(↑すみません、犬バカなもんで)
蜀咏悄+2014-11-24+15+04+17_convert_20141126113016

さてさて、そのちょっと前の出来事ですが、
おしりのオデキが破裂してちょっとした騒動になっていました。。。
(騒動していたのは私だけですが)
(FNAやら胸腹部レントゲンやら超音波やら色々と。。。←明らかに過剰医療^^;)

「オイ!!俺はいつ帰れるんだよ!?」(←病院なので目で訴えている)
蜀咏悄+2014-11-08+14+58+50_convert_20141126113152


はぁぁ~~~。単なるオデキで良かったよ、すく太。。。


◆診療のご予約・個別のご相談は下記のホームページよりお願いします
世田谷の鍼灸・漢方の動物病院 みずほ動物病院


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑よかったら応援ぽちしていただけると励みになります!
いつもポチありがとうございます
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

内田瑞穂

Author:内田瑞穂
獣医師 CVA(獣医の鍼灸師)CCRT(犬リハビリセラピスト)

アメリカで動物のリハビリを勉強しているときに、鍼灸が非常に受け入れられているのをみて可能性を感じ、そこから東洋医学にはまってしまいました。「西洋医学+東洋医学のいいとこどり」を目指しています。

おっとりマルチーズ(すく太)とお尻かじり虫のヨーキー(エリザベス)と生活しています★

ホームページはこちら→ http://mizuhovc.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。