スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物のマッサージセミナー~獣医の鍼灸師さんの診察を見学~

2011.12.06 07:25|学会・セミナーの話
昨日でCHI instituteの授業は終わりましたが、
今日はフロリダで開業している獣医さん
鍼灸・漢方・推拿・食養をなさっている
動物病院の見学をさせてもらいました。

自分のやり方と何か違いはあるか、
症例の予後に対する考えはどうか、

興味津々です。

chi謗ィ諡ソ縺ョ谺。縺ョ譌・+002_convert_20111206064723 chi謗ィ諡ソ縺ョ谺。縺ョ譌・+003_convert_20111206070334

この子は頭や腰、おなか、
合谷太衝といった手足の重要なツボにも刺しました。
手先にkorean needleを使っていたのが、私としては
なるほどポイントでした。右の手の写真に小さく短い鍼が映っています。

korean needleは非常に小さな鍼で、
授業でも顔の目の周りや、エキゾチックなどの
小動物に使うというように習っていましたが、
なるほどふつうの鍼より刺しやすいし、
嫌がらない!(←これが一番うれしい!)

この子は、新しい子が来てからストレスで吐くというのが
問題でやってきました。
性格は「木」のタイプです。

診断は新しく家にやってきた子がきっかけとなり、
自律神経系などをつかさどる「肝」が
問題を起こし(炎上し)、消化器系をつかさどる「脾」が弱ってしまっている
と診断。
少々皆様にとってはマニアックではありますが、この辺の話は
陰陽五行の考え方ではごく自然の流れだったりします。

性格が「木」のタイプの子は、こういったイライラを起こしやすかったり、
さらには自律神経がらみで「肝」が関係する病気になりやすかったりすると言われています。

治療は鍼で消化器系のツボをメインで刺鍼し、
漢方薬で「肝」の暴走を抑え、「脾」の機能を取り戻す
逍遥散を動物用に改変した薬を与えることになりました。
これでリラックスして平和な毎日が暮らせると良いですね

chi謗ィ諡ソ縺ョ谺。縺ョ譌・+015_convert_20111206065107
最後におまけ。
今日は少し時間が余ったので、近くのBivens Arm Nature Parkに行きました。
森林の中を歩いていると、「ワニ注意」的な看板が
さすがフロリダです



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑よかったら応援ぽちお願いします
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

内田瑞穂

Author:内田瑞穂
獣医師 CVA(獣医の鍼灸師)CCRT(犬リハビリセラピスト)

アメリカで動物のリハビリを勉強しているときに、鍼灸が非常に受け入れられているのをみて可能性を感じ、そこから東洋医学にはまってしまいました。「西洋医学+東洋医学のいいとこどり」を目指しています。

おっとりマルチーズ(すく太)とお尻かじり虫のヨーキー(エリザベス)と生活しています★

ホームページはこちら→ http://mizuhovc.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。