--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.05.13 17:35|リハビリ豆知識コーナー
こんにちは!
みずほ動物病院です。

今日は、柴犬のチャチャちゃんのお母様に教えていただいた、
お水を飲ませるときの便利グッズをご紹介したいと思います。

これ!

なんでしょう?

写真 1



実はこれ、100均で売られているソース入れなのですが、
これをお水を飲ませたいときに使っているそうなんです


お水が入っているお皿まで自分で行かない子の場合、
ご家族が口の中にお水を入れてあげることになると思います。


そして、まさに口の横からお水を飲ませるときに、
シリンジ(注射器)だとガジガジとかじってすぐダメにしてしまうことも多いかと思います。


なんとチャチャちゃんは、
シリンジだと1日で1本ダメにしてしまうほどだったそうです。


でも、こちらのソース入れだと、水が出てくる口の部分が太くてガッチリしているので
結構カミカミしても壊れにくいのだとか



ただ、ちょっと吸い口が長いので、先端の方が細くて飲み込んだら危険なので、
チャチャちゃんの場合は、先端だけ少しカットしたものを使っているとのことでした。


見せていただいたところ、
結構噛んでて、吸い口がややぺったんこになっていましたが、


必要な分だけ押せば水が出るので、これならシリンジのゴムが固くなってきて
やりにくくなることも少なくて良いかもしれません。


お目目が見えないのですが、お散歩はお手の物
ガシガシ歩きます
(動画から取り出したデータで、見にくくてすみません)

写真3


全体像の写真を撮り忘れてしまったのですが
口の横脇、犬歯の後ろのスペースに飲み口の先端を入れて、ちょっとずつ
お水を入れてあげると、美味しそうにごくごく飲んでくれます。


チャチャちゃんは、人間の子供みたいに縦抱っこで、
後ろからやさしくホールドしてお水を飲ませていました


病院の現場でいると、病院のアイテムならすぐご提案できるのですが、
やはりおうちのご家族ならではのアイディアは、とても参考になります。
これからもいろいろとここでお伝えしていきたいと思います


もしシリンジだとすぐダメにしてしまう方、
一度ソース入れなどを試してみても良いかもしれません。
(申し訳ありませんが、安全面は自己責任でお願いいたします)


★おまけ★

ブログを見てくださる当院の患者様のご家族に、
ワンちゃん飼ってらっしゃるのね~とおっしゃっていただけてとっても嬉しいです。

ただ、この子ブログ出現率がちょっと少なくて、あまり知られていないようでしたので
手前味噌ながらお披露目を 

我が家のエリちゃんこと、エリザベスです。
(ちなみに命名は母です、あしからず

写真


風に吹かれて良い気分




◆診療のご予約・個別のご相談は下記のホームページよりお願いします
世田谷の鍼灸・漢方の動物病院 みずほ動物病院
スポンサーサイト
04 | 2016/05 | 06
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

内田瑞穂

Author:内田瑞穂
獣医師 CVA(獣医の鍼灸師)CCRT(犬リハビリセラピスト)

アメリカで動物のリハビリを勉強しているときに、鍼灸が非常に受け入れられているのをみて可能性を感じ、そこから東洋医学にはまってしまいました。「西洋医学+東洋医学のいいとこどり」を目指しています。

おっとりマルチーズ(すく太)とお尻かじり虫のヨーキー(エリザベス)と生活しています★

ホームページはこちら→ http://mizuhovc.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。