--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.07.29 10:24|リハビリ豆知識コーナー
こんにちは。みずほ動物病院です
暑い暑い日々でぐったりですね~

さてさて、今回は
「尿漏れ」に関する介護便利グッズのご紹介(超大型犬編)です★

男の子のシニアわんちゃん、足腰が弱まってきたときに、
おしっこも常にポタポタ垂れてしまうこともあるかと思います。

この尿漏れ現象ですが、うまく対策できないと、

①わんちゃんがいる場所どこでも、おしっこの水たまりが出来る。
カーペットも床もポタポタ濡れてしまう。
→住環境の衛生面が心配

②常にペニス周辺がおしっこで濡れているため、尿やけによる皮膚炎が悪化しやすい。
毛が長いわんちゃんだと、毛におしっこがついて、ケアが大変。
→わんちゃん自身の衛生面が心配

そのため、オムツをすることが多いのですが、

これだと、下半身がほっそりしてきたシニアわんちゃんだと、

意外と上手に脱いでしまい、意味が無くなってしまったり、
よけいヨロヨロしてうまく歩けなくなってしまったりして、

心配が増えるばかりでうまくいかないことも

となると、男の子のわんちゃんの場合の手段としては、
ペニスがかぶるようにマナーベルトをして、
尿漏れを防ぐというやり方があります。

あくまで私の個人的な経験ですが、
タオルなどやわらかい布でお手製の腰巻を作ると、
腰の一番くびれたところに布が集まってしまって、
用をなさないこともあり、わりと市販のものがおススメだったりします。

(幅広で、少し強めのストレッチがきいた生地で、
マジックテープがついているようなものが良いようです

で、ここで問題が
前置きが長~くなりましたが、小型~大型犬(ゴールデンサイズ)のサイズは
結構いろんな種類があるので大丈夫ですが、超大型犬(80kg以上級)となると
なかなか無い!


今回、グレートデーンのバロンちゃんが尿漏れ用のマナーベルトを
探していて、ちょうど良かったものがあったのでご紹介しようと思います。

ちなみに、バロンちゃんはもともと90kg以上ある子で、運動量が減った今も
80kgはあると思われます。ベルトが必要な腰回りも腹囲1mくらいありそうです。

それがこちら↓↓↓

写真 1写真 2



なんと、腹帯をを補助する骨盤ベルト(これはワコールの)
妊婦さんのお尻を支えるグッズです

これの太い部分にペットシーツを入れてバロンちゃんの腰に
ベリベリとマジックテープでつけてあげればOK

これにより、自分のおしっこで滑ったりすることも無く、
一時増えていた皮膚炎もぐんぐん改善しています。


もちろん、これよりも良いグッズがあれば、是非診察のときに
教えてくださいね!


あと、必要なものが無かったら、
これはアレに使えないかしら?と目を光らせていただくと
問題解決することもあるかと思います。

そんなヒントになればとご紹介してみました。
(ただ、くれぐれも安全性には気を付けてくださいね)

それでは、長くなってきましたので、今回はこのへんで
頑張って暑さを乗り切りましょうね!

★おまけ★

先日のお休みのとき、星を見に、
長野の阿智村(昼神温泉)・妻籠宿へ足を伸ばしてきました。

渋めがお好きな方には是非おススメです
ただかなり暑かったので、この時期ワンちゃん連れには厳しいかもしれません。

写真 1写真 2



◆診療のご予約・個別のご相談は下記のホームページよりお願いします
世田谷の鍼灸・漢方の動物病院 みずほ動物病院
スポンサーサイト
06 | 2015/07 | 08
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

内田瑞穂

Author:内田瑞穂
獣医師 CVA(獣医の鍼灸師)CCRT(犬リハビリセラピスト)

アメリカで動物のリハビリを勉強しているときに、鍼灸が非常に受け入れられているのをみて可能性を感じ、そこから東洋医学にはまってしまいました。「西洋医学+東洋医学のいいとこどり」を目指しています。

おっとりマルチーズ(すく太)とお尻かじり虫のヨーキー(エリザベス)と生活しています★

ホームページはこちら→ http://mizuhovc.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。