--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.05.20 18:05|リハビリ豆知識コーナー
ムシムシとした陽気ですね
そろそろわんずにとってはお散歩の時間が徐々に早まってくる季節ですね…

私事ですが、体調も復活してきたので通常診療再開です
健康って…素晴らしい
ご心配・ご迷惑をおかけしました

さて、今日は「介護 便利グッズ その3★」です。
介護、っていうとちょっと違うかもしれませんが、
今日紹介するのは、「車いすのときの足の保護グッズ」です。

ご参考までに…(前回までの便利グッズシリーズ)
便利グッズ その1(椎間板ヘルニア オムツが脱げないようにする方法) →→→コチラからジャンプ
便利グッズ その2(オムツの尻尾穴からうんちが出ちゃうのを防ぐ方法) →→→コチラからジャンプ

色々な事情があり、車いすを使っている子たちはたくさんいますが…
車いすにしてから、良く動くようnなった!散歩が楽しみになった!と良いこともあるのですが、
後ろ足の動き具合によっては、足を引きずって歩いてしまうことがあります。

一応足が傷つかないように吊り輪が付属されているのですが、
体勢によって地面に足先がついてしまうこともあります。

そんなときに、まろんちゃんパパがお手製で吊り輪にくっつけたのがコレ!
↓↓↓
084_convert_20130520172804.jpg


もっとズームすると、こんな感じです
↓↓↓
085_convert_20130520175527.jpg


私は大工仕事は苦手なのであまりよくわからないのですが、
どうやら「工具入れ」を吊り輪につけたようです。

そうするとすっぽり足が入ってちょうど良い感じ

全体像はこういう感じになります。
歩くのに邪魔にもなりません!
↓↓↓
087_convert_20130520174238.jpg


まろんちゃんは、この足ポッケのおかげで足先を傷つけることもなく
毎日朝晩3km散歩しているそうです(びっくり!)
体つきも、一カ月前より筋肉質になり締まってきましたね。

もし、足先ひきずって困っていている方がいたら、足に何かを履かせるのもひとつですが、
こういうのを車いす側につけちゃうのも手かと思いまして、
今日はご紹介しました。もしよかったらお試しください

ご協力していただいた、まろんちゃん&まろんちゃんパパ・ママ有難うございました


★おまけ★

「アーー今日テレビ終わってんな~…」byすく太
045_convert_20130520180333.jpg

最近すく太が白いオヤジに見える…(ププ~!











◆診療のご予約・個別のご相談は下記のホームページよりお願いします
世田谷の鍼灸・漢方の動物病院 みずほ動物病院

◆獣医専門誌の「CAP」にて、毎月連載しています
今月のテーマは、■中獣医学★通信「第15回 何はなくとも、身体検査!?-その3」 です
cap1305[1]



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑よかったら応援ぽちしていただけると励みになります!
いつもポチありがとうございます
スポンサーサイト
04 | 2013/05 | 06
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

内田瑞穂

Author:内田瑞穂
獣医師 CVA(獣医の鍼灸師)CCRT(犬リハビリセラピスト)

アメリカで動物のリハビリを勉強しているときに、鍼灸が非常に受け入れられているのをみて可能性を感じ、そこから東洋医学にはまってしまいました。「西洋医学+東洋医学のいいとこどり」を目指しています。

おっとりマルチーズ(すく太)とお尻かじり虫のヨーキー(エリザベス)と生活しています★

ホームページはこちら→ http://mizuhovc.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。