--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.12.30 18:34|プライベートな話
すっかり年末ですね。皆さん年越しの準備はいかがでしょうか?

私は、パソコンのデータ整理をしていたら、今年セミナーで行った
韓国の写真が出てきました。

荳サ縺ォ髻灘嵜+498_convert_20111230204058
↑仁川空港にて

韓国って、最近は「韓流」で文化が入ってきて、
ほとんど日本と変わらないイメージがあったのですが、
東洋医学を勉強してから行くと、こんなに東洋医学が根付いているのかと
同じ近代化の道を歩んでいてもその違いにいろいろびっくりしました。

今日は、韓国の東洋医学的な部分についてリポートをお届けします

荳サ縺ォ髻灘嵜+461_convert_20111230204442  荳サ縺ォ髻灘嵜+463_convert_20111230204648

韓国は街並みもおしゃれ!カフェも素敵です。(表参道のよう…)
と、一見普通のカフェに交じって、意外と漢方茶カフェがあります。

今回はTEA THERAPYというカフェに行きました。(行った方、います?)
ここでは、その時の自分の体調に合わせたお茶を選べます。
私が選んだのは「元気茶」で、黄耆(おうぎ)、当帰(とうき)、くこしが入っています。
「超」代表的な漢方薬(中薬)、ですね
右の写真は、お茶うけでナツメと黒豆です。(おいしかった!)
さらにこのカフェでは、足湯もあってかなり癒されました

次にご紹介するのは、動物病院です。

まずはこちら。
荳サ縺ォ髻灘嵜+471_convert_20111230204829
ここは、韓国でもすごく大きな病院で、6,7階くらいはあったように思います。
私の友達が働いていて、CTなど高度な施設が取り揃えられています。
パピークラスあり、ホテルあり、グッズのショップ、ドッグカフェあり。
動物関連施設が一つになったような大病院でした。
女子トイレに、手洗い後に使用する乳液がシャネルだったのを覚えています(^^;)

続いてはこちら。
荳サ縺ォ髻灘嵜+475_convert_20111230220029  荳サ縺ォ髻灘嵜+478_convert_20111230205302
こちらは東洋医学をメインに行っている先生の病院です。
待合も木のぬくもりが感じられてとってもきれいな病院でした。

なんとこの先生は鍼麻酔が得意で、乳腺腫瘍のオペも鍼のみで無麻酔で(!!)行うんだそうです。
動画を見せてもらったけど、確かに気管挿管していないし、
オペ直後に痛みもなくサッサカ歩いている…。正直普通の獣医の感覚でいくと「はぁ?」です。
もちろん、鎮静薬を使っているわけでもないとのこと…。
(ここは韓国人の友達を使ってしつこく確認しちゃいました
学会で是非報告してほしいものです。それにしても奥が深い…。

ちなみに右写真はこの先生が使っていた鍼箱。かわいいので激写

…と、以上の2つの病院のように、韓国では動物病院も
先進医療を求めていく波と、もともとある東洋医学を応用する波と
あるようです。
(後者は色々衝撃でしたが…)

さて、またつい長くなってきそうなので、この辺にしておきます
スーパーの野菜コーナーには朝鮮人参とか普通に山積みになっている国、韓国のリポートでした。
読んでくださり、ありがとうございます


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑もしよろしければ応援ぽちお願いします
スポンサーサイト
11 | 2011/12 | 01
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

内田瑞穂

Author:内田瑞穂
獣医師 CVA(獣医の鍼灸師)CCRT(犬リハビリセラピスト)

アメリカで動物のリハビリを勉強しているときに、鍼灸が非常に受け入れられているのをみて可能性を感じ、そこから東洋医学にはまってしまいました。「西洋医学+東洋医学のいいとこどり」を目指しています。

おっとりマルチーズ(すく太)とお尻かじり虫のヨーキー(エリザベス)と生活しています★

ホームページはこちら→ http://mizuhovc.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。