--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017.01.11 21:23|診察のご紹介
新年があけてから、だいぶ経ってしまいましたが、
あけましておめでとうございます!
リハビリテーションおよび鍼灸・漢方診療の 【みずほ動物病院】 です。

実は今日1/11をもって、当院は5周年を迎えます
これを機に、fc2さんからアメーバさんへと移行したいと思います。
突然のお知らせで申し訳ありません。

移転先は、↓↓↓よりお越しくださいませ
みずほ動物病院のつれづれ往診記

まだまだしばらくこちらのブログは残しておきます。

今年は、海外で鍼灸セミナーも参加して、当院さらにパワーアップしていく予定です
診療内容ももう少し充実させたいと思っているので、随時お知らせいたします。

今年も皆様のお役に立てるよう、さらに精進して参りたいと思います。
何卒宜しくお願い致します。

みずほ動物病院 内田瑞穂

◆診療のご予約・個別のご相談は下記のホームページよりお願いします
世田谷の鍼灸・漢方の動物病院 みずほ動物病院
スポンサーサイト
2016.12.02 15:59|診察のご紹介
こんばんは 
リハビリテーション および 鍼灸・漢方診療の みずほ動物病院 です

秋、というよりもうすっかり冬の気配ですね
みなさんのわんず、にゃんずはいかがお過ごしでしょうか

うちのメイは寒ければ寒いほど(!?)元気なようで、最近はお散歩に勤しんでおります。

↓↓ちょっと海外っぽい


写真 2016-12-02 21 49 03


、、、というのは置いておいて。
今日は、久しぶりに当院で頑張るわんずをご紹介するコーナーにしたいと思います。

今回ご紹介したいのは、小麦ちゃん。5歳の女の子のトイプードルです。
とーっても可愛らしくて、かかりつけの病院ではスタッフみんなに大人気
(そしておそらく本人も自分が可愛いことを自覚しているタイプ…

写真 2016-12-02 17 21 24


小麦ちゃん、右足の股関節を脱臼してしまい、
手術後のリハビリテーションのため、かかりつけの獣医さんからのご紹介で診察しています。

こちらが手術後…傷が痛々しいのでぼかしてあります。
かなり左足にばかり体重が乗ってしまっています。

写真 2016-12-02 17 13 29

歩くときも、右足はかなりあげる頻度が高いです。

写真 2016-12-02 17 25 54


リハビリメニューは、小麦ちゃんの術後のタイミングによって臨機応変に変えます。
術後はまだ腫れて熱を持っていたので、アイシングも行ったり。
お薬も痛みどめはしっかり飲んでもらいながら、立つ練習も始めます。

そのうちに、ヨットット、と右足でバランスをとる練習や、
お座りオイデの練習、くぐる練習など、

(↓小麦ちゃんの右側へそっとヨットット…)
写真 2016-12-02 17 35 07

(小麦ちゃんの先にはドライフードが1つ…丁寧にくぐります!)
写真 2016-12-02 17 32 21


そのときの小麦ちゃんの持つ能力と痛みの程度に応じてメニューを組みます。

お外の散歩が解禁になってからは、どうもアスファルトの上だとスキップするクセが
強かったので、公園の緩やかな丘(地面)なども取り入れてもらい始めました。

(↓このころは、だいぶ足をつけるものの、ときどきスキップ。 写真はスキップしているところ)
写真 2016-12-02 17 43 29


凹凸のある土の公園再デビューしてからは、さらにぐっと歩行が良くなりました。
まだリハビリテーションは続いているものの、かなり右足も踏み込んで…。

(↓ピョンピョンと椅子に飛び乗ってしまうほど
写真 2016-12-02 17 41 13


もともと活発な小麦ちゃん、もう痛みは無く、筋力が戻ってきて、バランスも左右差が
無くなってきているので普段どおりの生活が戻ってきました。

関節可動域の値や、筋周囲長も改善です

骨頭切除術 をした後は、運動神経の良いプードルちゃんや
痛みへの恐怖心の強い子などでは、足を挙げたまま、
つまり3本足歩行が普通になってしまうケースがときどき見られます。

それが心配でしたが、今現在手術後1か月半。
順調に筋力が戻ってきているので、安心です

そして何より。
ここまで来るのに、お母様の頑張りには目を見張るものがあります
お母様と二人で、とにかくよく相談しました。

この動きを引き出したいのだけれど、普段の小麦ちゃんとの遊びの中だったら、
どれだったらできるかしら とか、
このマットが一番動きが安定するみたい とか、
このリハビリなら、一度で3往復が限界かしら とか…etc

まずは私が提案して、実際小麦ちゃんでデモンストレーションして、
次にお母様が実践してもらって、

それを私が動画に撮って、お母様に見せながら動きを修正して。


まだリハビリテーション完了までもう少しありますが、
もうあと数回くらいでゴールが見えてきたように思います

あともう少し、頑張りましょう

小麦ちゃん、小麦ちゃんママ、ブログご紹介にご協力いただきありがとうございました。

リハビリテーションは、日々の積み重ねがとても大事。
往診だと、おうちの床材、家具の配置、動物の導線、大好きなオモチャや遊びを
確認しながらプランを作成できるので、本当にこれはいいなぁ…とズッシリ手ごたえです



★おまけ★

ときどき思うのですが、美容院行く前のボサボサヘアーが結構可愛かったりしませんか
(わかる方いますかしら 笑)

写真 2016-12-02 21 51 54



◆診療のご予約・個別のご相談は下記のホームページよりお願いします
世田谷の鍼灸・漢方の動物病院 みずほ動物病院
2016.08.18 18:18|診察のご紹介
台風一過もあり、まさに暑さと湿気がピークですね
こんにちは。みずほ動物病院です。

今日は前回ご紹介した「頑張るわんず」のルビーちゃん
その後のお話しをしようと思います。

まだ首のコルセットがついていたルビーちゃん↓↓↓
写真 2016-07-15 20 52 48


先日の記事はこちら↓↓↓
http://mizuho1122.blog.fc2.com/blog-date-20160715.html

首の痛みでコルセットと鍼治療とで頑張っていたマルチーズの女の子でしたが、
(薬はほとんど使わずにすみました)

先月で症状はすっかり治まったので、完治の運びとなりました

もちろん、首の椎間板ヘルニアで、飛び出てしまった椎間板が
消えてなくなるわけではありませんので、症状の上で、いったん完治ということなります。

先日はコルセットなくても、快活に動き回っていて…

ご機嫌なルビーちゃん
写真 2016-09-01 14 00 35

鍼治療のときも、とってもおりこうにしてくれました
元気になってくれてとっても嬉しいです

写真 2016-09-01 13 59 03


ただ、今後同様の症状が出るかもしれない可能性もあるため、
段差のきつくない、すべりにくいソファー用のステップをおススメしました。


★おまけ★

先日は清里へ一泊二日でわが犬メイと。
八ヶ岳倶楽部は、我が家の定番。必ずフルーツティーを飲みます。
わんこもテラス(天井アリのところもあります)ならOKです。

写真 2016-09-01 14 27 47

サンメドウズという夏場解放している雪山にも。

写真 2016-09-01 14 28 00


喜んでいる姿を見ると、あちこち連れて行ってやらないとですね


ではでは、まだ暑いですが、皆様も皆様わんず、にゃんず
夏バテにはお気を付けくださいね


◆診療のご予約・個別のご相談は下記のホームページよりお願いします
世田谷の鍼灸・漢方の動物病院 みずほ動物病院
2016.06.15 22:25|診察のご紹介
こんにちは。ムシムシして本格的な梅雨のシーズンに突入してきましたね
うちの子メイは外でのおトイレがいいと申しておりまして、こんなときは天気とにらめっこの日々です

さて、今回は頑張るわんず★コーナーにします。

今日ご紹介するのは、ティンクちゃん
12歳ののんびりとした優しい女の子のミニチュアダックスです

2週間くらい前から歩き方がおかしくなって、かかりつけの獣医さんで
椎間板ヘルニア疑いとの診断があり、お薬などの内科的治療をしていました。

ただ、回復がイマイチまだ見られないため、もしかしたら鍼治療をしたらよくなるかな?と
ご相談をいただきました。

(かかりつけの獣医さんとティンクちゃんちとの話では、MRIなどの精密検査や手術の方向では無く、
内科的に治療を頑張る方向性で決めているようでした)

お母様がおトイレへ連れて行くと、自力ではおしっこやうんちはできていましたが、
押しても引いても、呼んでも確かにティンクちゃんは座ったまま動きません。
そのため、おしっこでお腹が常にビショビショに…
お母様はその都度シャンプーで大変です。

腰の痛みは少し見られていましたが、ギャンギャン鳴くほどの痛みでは無いようでした。
立たせても足先は完全に裏返っていましたが、痛みは少しわかる程度の中程度のマヒがありました。

↓初診時の写真。こんな感じで前側に両足を投げ出して座ったまま動きません。
写真


そこで、
お尻の下に手を入れてサポートして、オヤツで呼ぶと
かすかに足を動かそうとしており。


確かに、この状態なら希望はありそう…
、、、というか体重がかなり改善の邪魔になってしまっている…
もうちょっと痩せないと…



ということで、鍼治療を開始
そして、もちろんダイエットの話も

体重から必要カロリーを算出して、今食べているご飯なら何グラムが目安かを
お話して、測ってあげてもらうことに。

オヤツは今は心を鬼にして決められたもののみ。
そして、今週は安静にしてもらうことに。

これで一週間様子を見てみたら、
右足をうまく使いながら、歩き始めた模様

麻痺も改善してきていましたし、本人の動きたい気力も出てきたようでしたので
介助して歩かせるチャンスを増やしてもらうことにしました。

そして、週に1回往診をして、その都度リハビリプランをお話ししながら、
治療開始して7週間後には、日常動作は今まで通りに戻りました。
厳しい目で見ると、左足にまだ軽い麻痺が残っていますが、右足はすっかり元通りです。

お腹の尿やけもすっかり綺麗に

↓治療開始7週間後の様子。動画から撮った静止画なので画質が荒くてすみません。
左の茶色い子はくまちゃん、右がティンクちゃんです。尻尾も振れるし、ちゃんと歩けています。
写真 2016-06-15 21 59 38
写真 2016-06-15 22 00 09



▷▷▷ティンクちゃんの場合は、

内科的治療 に加え、
鍼治療、
その時々に適したリハビリ、
無理のないダイエット

が改善にかかわったのではないかなと考えています

いったん、治療は終了としましたが、
再発の可能性も持ち合わせているので、ダイエットも含め、
生活の仕方は十分注意していく必要があります。

、、、でも、歩けるようになってくれると、とてもやりがいを感じます


ちなみにおうちにはもう一頭こげ茶色のミニチュアダックスのくまちゃんもいて、
いつも往診をすると二人が駆け寄ってきてくれて癒されておりました

写真1



★おまけ★
先日新緑の高尾山へ行ってきました。結構小さなわんずも頑張って頂上まで登ってきてましたね~
登山途中のお店の人懐こいわんず(パピヨン)をナデナデ。。。
写真2  写真3




◆診療のご予約・個別のご相談は下記のホームページよりお願いします
世田谷の鍼灸・漢方の動物病院 みずほ動物病院
2016.04.21 21:15|診察のご紹介
気付けば4月も半ば
あっというまに桜の季節は終わってしまいましたね


さてさて。今日は、日々の診察の中で思うこと、だけど
とても大事なことのお話しをしようと思います。

ちょっと長いけど、良かったらお付き合いくださいね


鍼治療などの診療に携わっていると、
足腰の衰えが始まっているシニアわんずにはよく出会います。


まずは、お話を伺ってから、
かかりつけの診断名・レントゲンの所見を聞いたり、持っている方はフィルムを見せてもらったり、
身体検査・神経学的検査で状況を見たりして。


そして。
いざ、腰が痛いところ、脊柱起立筋が少なくなってかばってしまっているところが無いか、
などなど触診たり、歩様チェック、関節可動域チェック等々確認作業をして。


いざ鍼治療するのですが。


今日ご紹介するハルキくん。

皆様ご覧のとおり、イケメンでヤル気に満ち溢れた13歳の男の子です
キリリッとした表情がなんとも素敵な。

写真 2


彼も腰の痛いわんずの一人で、最初は軽度麻痺がありました。
かかりつけでもらった痛みどめも飲んでいましたが、すっきりは良くならず、
かといって、他の内臓疾患の問題もあって、すぐ手術、という方向にはならず。

、、、という子でした。


まずは週に1回、鍼治療を開始して、
おうちでできるマッサージの指導や足先の刺激などの指導をして。


背中が猫背で、足の歩幅が短く、しっぽもあまりあがらなかった
ハルキちゃんですが。。。


麻痺の改善、痛みの緩和が見られてきたところで、
徐々に運動療法も開始


お座りコマンド、お手コマンド、BACK歩行コマンド、
とびつきコマンド、、、とにかく何ができそうか、
そして、できそうなコマンドをどう工夫したら足腰強化につながるか、
オヤツを使いながら診察中チェック


そうして、今3か月ちょっと経ちましたが、
エクササイズと鍼とで、彼の行動に変化がありました


背中の曲り具合が減って、ヘソ天で寝たり、
フセの体勢がとれるようになったり、
散歩の距離がぐーんとのびたり。


おもちゃで遊ぶようになるなど、
足腰強化ならびに若さも少し取り戻した様子


嬉しい嬉しい。。。

写真 1


(画像、いちばん悪かったときのが無くてわかりにくくてすみません


そう。つまりお伝えしたかったのは、


鍼だけでは筋力はつかないし、
痛みや麻痺があるのにエクササイズばかり頑張るのも非効率的、



ということ

ハルキちゃんはまさにそれらを上手に行って、改善している良い一例かなと
ご紹介してみました★

(今は診察の頻度を減らして、キープできるように様子をみているところです)


自分が持っている運動療法の知識など、どんどん還元して、
みなさまのわんずの体作りが少しでも良い方向に迎えるよう、
お手伝いができたら幸いです


【おまけ】

最近のすく太の眠り芸が一瞬で爆睡すぎて思わずパシャリ 笑
写真



◆診療のご予約・個別のご相談は下記のホームページよりお願いします
世田谷の鍼灸・漢方の動物病院 みずほ動物病院
04 | 2017/05 | 06
-
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

内田瑞穂

Author:内田瑞穂
獣医師 CVA(獣医の鍼灸師)CCRT(犬リハビリセラピスト)

アメリカで動物のリハビリを勉強しているときに、鍼灸が非常に受け入れられているのをみて可能性を感じ、そこから東洋医学にはまってしまいました。「西洋医学+東洋医学のいいとこどり」を目指しています。

おっとりマルチーズ(すく太)とお尻かじり虫のヨーキー(エリザベス)と生活しています★

ホームページはこちら→ http://mizuhovc.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。